2017/06/01 22:00

巨匠ヤコブ・イェンセンの遺志を宿したミニマルデザインな腕時計

巨匠ヤコブ・イェンセンの遺志を宿したミニマルデザインな腕時計

無駄を徹底的にそぎ落としたミニマルなデザインで知られる、北欧デザインの巨匠ヤコブ・イェンセン。イェンセン自身は残念ながら2015年に他界しましたが、生前イェンセンが自らの名前を冠して1958年に立ち上げたブランド「JACOB JENSEN」では、現在彼の息子であるティモシー・ヤコブ・イェンセンがチーフデザイナーとして活躍中です。創設者の遺志と哲学を引き継ぎながら、インダストリアルを中心にいまなお斬新なデザインを送り出しています。

▲Picture from the Jacob Jensen Design Studio - April 2009

この「JACOB JENSEN」ウォッチコレクションから、ベストセラー「Newシリーズ」待望の最新モデルが到着です。

 

「Newシリーズ」の特徴といえば、円と直線という単純なモチーフを組み合わせた、極限までにシンプルなデザイン。今回の新作では、イェンセンのデザイン哲学の体現ともいうべきこのデザインを踏襲しつつ、フェイス部分に2種類の表面仕上げを組み合わせています。中央から放射状に光を放つサンレイ加工と、無数の極細ラインが縦に走るヘアライン加工という異なる金属の質感が、シンプルな中にも上品な華やかさを添えています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >