2017/06/29 17:00

資料が多い会議でもファイルボックス式バッグで楽々移動!

資料が多い会議でもファイルボックス式バッグで楽々移動!

情報セキュリティの観点から書類管理に気を配ったり、フリーアドレススタイルのオフィスを導入する企業が増えてきたり、ということからにわかに注目されているのが「ファイルボックス」。単に書類やファイルを整理・保管するだけのグッズだったファイルボックスが、持ち運べるバッグを兼ねた収納アイテムとして進化しています。

そんななか、第26回日本文具大賞2017「機能部門 優秀賞」を受賞した、レイメイ藤井「zeit Vektor(ツァイトベクター) ミーティングボックスA4」は、クロスペーパー素材の採用により軽量化と耐久性を実現したボックスタイプのミーティングバッグです。

打ち合わせで必要な書類や筆記具、ノートPCなどをスマートに持ち運べるから、荷物が多くなりがちな人も社内移動に便利。A4クリアファイルが入れられるちょうどいいサイズで、ロッカーやキャビネットにもそのまま収容可能。

資料を入れたままで縦置きしても、引き出しに入れておいてもいいし、使わないときはパタンと閉じて畳んでおいて必要な時だけ使うなど、ワークスタイルによって様々に活躍します。

マチ部分はポリエステル、耐荷重量も2kgまでとやや控えめなため、重さのあるカタログなどは向きませんが、会議での配布資料やモバイルギアを入れての移動には十分。コーナーや持ち手部分は傷みにくいスチール金具を採用。

重要な会議の場でも浮かない、シックで落ち着いた色合いが揃ったカラーバリエーションも魅力です。価格は3780円。

>>レイメイ藤井「zeit Vektor ミーティングボックスA4」

 

(文/&GP編集部)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >