2017/10/17 18:00

きれいな靴はビジネスの基本!専門店で靴磨きのコツを教えてもらった

きれいな靴はビジネスの基本!専門店で靴磨きのコツを教えてもらった

「靴を見ればその人が分かる」とはよく言いますが、靴がきれいだと印象が良く、仕事も出来そうに見えますよね。そして、きれいな靴は気分を上げてくれるし、履いている人を素敵な場所へ連れて行ってくれそうな気もします。そんな靴を目指すには、定期的に靴を磨いてメンテナンスすることが必要。ということで、靴磨きの専門店で靴磨きの基本を教えてもらいました。

■靴磨きの前半は靴を長く履くためのお手入れ

伺ったのは、東京・青山にある靴磨き&修理専門店「ブリフトアッシュ青山」。今回は特別に、シニアクラス職人の北見さんに靴磨きの全ての工程を見せていただきました。これが靴を磨く前の状態です。どう変わるのでしょうか。楽しみです♪

▲つま先は傷が少し目立ちます

ブリフトアッシュ青山では、全部で「15の工程」で靴磨きを行っています。まずは靴紐を外すところからスタート。

 

1.紐を外す

「紐は全部外さず、一番下は残し、靴の中へ入れます。タンがくっついているタイプの靴は、紐を全部外してしまうと一番下の穴に紐が通しにくいので。そして、アルコールを付けたコットンで、靴の内側、特につま先の内側のホコリをきれいにしていきます」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >