2017/11/22 21:00

デザインは全216種類!日本人による日本人のために作られたクライミングシューズ

デザインは全216種類!日本人による日本人のために作られたクライミングシューズ

ボルダリングを始め、流行のクライミングスポーツには、やはり専用シューズが必要になります。ただ、クライミングは欧米を中心とした時代背景があり、欧米メーカーのシューズを履くのがスタンダードでしたが、やはり日本人の骨格に合わないというニーズがあったようです。そこで登場したのが、メイド・イン・ジャパンのクライミングシューズ! さてさてどんな作りになっているのでしょうか。

スポーツクライミングといえば、2020年東京オリンピックに採用された新種目。あの凸凹したカラフルな壁を登る姿を、テレビなどでもよく見かけますね。このたびペルアドラが販売する「K-01 JAPAN-LINE」は、日本人の足型に合うようラスト(木型)ら設計し、幅広で甲高な方でも痛みなく履いてクライミングを楽しめるクライミングシューズです。従来のシューズは、やはり欧米人と日本人の骨格や足型の違いからシューズが「狭くて痛い」「靴擦れ」した等の意見が多かったとのこと。あれだけ過酷そうなスポーツですから、シューズのフィット感は大事にしたいところですよね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >