2018/02/09 21:00

裏蓋の金獅子も美しい!キャリバー誕生25周年記念モデル登場

裏蓋の金獅子も美しい!キャリバー誕生25周年記念モデル登場

時計を選ぶ際はフェイスのデザインはもちろん、細かなパーツのディテールにも注目すると楽しいものです。究極のクオーツを目指して開発された「キャリバー9F」の25周年記念モデルは裏蓋に注目。金獅子があしらわれた堂々たる風格です。

▲SBGT241

セイコーの「9Fクオーツムーブメント」は、それまでクオーツでは不可能だった長くて太い針を回せるようにした「ツインパルス制御モーター」に加え、秒針のふらつきを大幅に軽減する「バックラッシュ・オートアジャスト機構」など高い精度、見やすさと美しさを徹底的に追求。

グランドセイコー専用機種のクオーツムーブメントとして登場して以来、高く評価されてきました。その25周年記念モデルは、1993年の初代モデルをリメイクした限定版。初代の柔らかなフォルムのケースとブレスレットは踏襲しつつ、 ケースサイズを39.0mmへと変更して存在感を高めています。

また、アニバーサルモデルならではの特別仕様も見逃せません。1970~1980年代に高精度の証としてダイヤルにあしらわれていた独自のクオーツマークをモチーフにした「GS」「9F」のパターンをダイヤル全面に型打ち。さらに25分位置には「9F25」の文字が隠れています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >