2018/03/01 18:00

スマートウォッチの充電問題は "光"で解決!

スマートウォッチの充電問題は "光"で解決!

大人気のスマートウォッチ。手頃な価格でさまざまなデザインが増えているので、どれを選んでいいのか迷ってしまう…という方も多いハズ。だったら、太陽光はもちろん、室内灯でも充電可能なスマートウォッチはいかがですか。これならバッテリー切れを気にせずに思う存分、スマートウォッチの機能を使いこなせそうですよ。

香港を中心に世界各国に拠点を構えるMED Enterprises Limited社が開発した「LunaR(ルナ)」は、透明ソーラーパネルを搭載したアナログ針タイプのスマートウォッチです。光で内部のバッテリーを充電する仕組みになっています。晴れた日に1時間充電するだけで、1日分の電力をまかなえる優れた機能で、スマートウォッチが持つさまざまな便利機能を思う存分、使いこなせます。

スマートウォッチの最も重要な機能といえばスマホと連動した通知機能。手元への通知なので、スマホがマナーモードであっても何の通知かすぐにわかるのがポイントです。スマートウォッチなら、この通知機能があるのは当たり前ですが、どのアプリからなのか見分けがつかないのが難点でした。「LunaR」は、通知ライトの色をアプリ毎に設定可能。バイブ機能と連携して確実に通知するだけでなく、手元で重要度の判断もできるので、大変便利です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >