2018/04/22 09:00

誕生から25年!愛され続けるフライターグの秘密

誕生から25年!愛され続けるフライターグの秘密

スイスのチューリッヒにて、役目を終えたトラックのタープ(幌)をリサイクルし、メッセンジャーバッグを創り出したフライターグ。元になったタープに長年の旅で刻まれた擦れや傷、そこに描かれた文字や広告などにより、カタチは同じでもひとつひとつが唯一無二の個性を持つというアイデンティティを持っています。そのため、理念や商品の魅力だけでなく、自分好みのデザインのものを集めることにハマる熱狂的なファンも生まれています。

 

■「フライターグ ストア大阪」がオープン

日本で3店舗目となるフライターグ ストア大阪のオープンに伴い、フライターグ兄弟の弟、ダニエル・フライターグさんが来日。フライターグのオープニングパーティは、いつもファンが参加でき、そして毎回手ぬぐいを渡すのが恒例になっています。手ぬぐいのデザインは毎回変わり、今回はチューリッヒと大阪、そして大阪の店舗の住所が英字でデザインされたものでした。

▲オープニングパーティの開始を日中から待つファンと一緒にポーズをとるダニエル・フライターグさん

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >