2018/05/03 08:00

ミドー100年の歴史が息づく復刻モデルに秘められた魅力

ミドー100年の歴史が息づく復刻モデルに秘められた魅力

機械式時計の名品を生み続けているスイスのウォッチブランド・ミドー。1918年11月11日、第一次世界大戦の休戦協定が結ばれた日に設立されてから、今年でちょうど100年を迎えます。それを記念して、ブランドを代表するモデルのひとつを復刻。1939年に発売されたオリジナルモデルが、「マルチフォート デイトメーター リミテッドエディション」として新しい解釈のもとに生まれ変わりました。

今年1月に発売された「コマンダー ビックデイト」に続いて発売される新モデル第二弾の「マルチフォート デイトメーター リミテッドエディション」は、1939年に発売された人気モデルを解釈し直した一本。オリジナルモデルの主な特徴を受け継ぎながら、現代のテイストを取り入れています。

ボックスクリスタルガラスと華麗なダイヤルは1939年モデルとほぼ同じデザインを踏襲しつつ、ケース径は40mmに拡大しました。そして、もっとも特徴的なのがポインターデイト。ダイヤルの外側についた31までの数字を先端の赤い針が示して日付を知らせてくれる機能は、懐かしくも新しい感覚です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >