2018/07/01 21:00

ドヤ顔できそうなバッグを探してるなら“サメ革”ってどう?

ドヤ顔できそうなバッグを探してるなら“サメ革”ってどう?

牛革、馬革、ワニ革、ダチョウ革…革にも色々ありますが、サメ革はご存知ですか? 柔らかいのに強度が高い、傷がつきにくい、型崩れしにくい、水にも強いといった非常に優れた素材で、希少性が高く、ロレックスなど世界の高級ブランドのみが使用してきました。

そんなサメ革の水揚げ量日本一を誇る気仙沼から、この高級サメ革と、同じく気仙沼生まれのオイカワデニムを掛け合わせたバッグが登場! 人とは違うアイテムで差をつけたい人、“本物”を体感したい人は要チェックです。

サメ革が希少なのは、養殖することが難しいうえに、鮫の中で革として利用できるのはわずか20種類と少ないから。さらに、原皮からなめして革になるまでの工程があまりにも難しいため、サメ革を鞣している工場は、全国でもたった3カ所しかないのだそうです。

そんなサメの全国水揚げ量のなんと90%を占めるのが、気仙沼港。この地でサメ革を専門に取り扱う日本でたった一つのショップが株式会社シャークスです。同社より、サメ革と、気仙沼の町工場で生み出され世界から愛される高級な「オイカワデニム」を組み合わせたバッグが誕生しました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >