2018/07/16 08:00

古き良き時代の国産名メカニカル「ロードマチック」をひたすら磨いてみた

古き良き時代の国産名メカニカル「ロードマチック」をひたすら磨いてみた

<安価機械式「チプメカ」マニアの1万円以下腕時計購入記>

今回は先日「ヤフオク!」で落札した、とあるチプメカの話。チプメカ…と言っても過去には準高級機として売られていたこともある、国産メカニカルの名シリーズ、セイコーの「LOADMATIC(ロードマチック)」です。

落札してから数日後、届いたのがコチラ。

上半分が鮮やかな青、下半分が淡めの水色と、グラデーション状の文字盤が何とも気になってしまい落札しました。不動状態で、さらに出品画像を見るとケース&風防はかなりキズだらけ。こんなコンディションなので送料含め3056円での落札でした。

キズの方は「まあ、ササッと磨けばなんとかなるでしょ」と楽観視していたのですが…。

 

実際に手にとって現物を見たら、なかなかエグいぐらいのキズだらけ。ガラス風防もキズだらけですが、特に本体ケースのリューズ側のサイドが酷い…。何故にこんなヒドい状態に…。

転んでぶつけたという類いのキズではなく、明らかに荒目のヤスリ等で削られた跡。「少しキズを付けてしまったので、キズを消そうと試しに削ってみたけど巧く消せず、そのまま放置した」とかでしょうか。コレだけの荒れた状態はそうそうお目にかかれないので、いろいろと想像が止まりません(笑)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >