2018/07/31 21:00

腕に止まって鳴くセミ。腕時計ジャガー・ルクルト「メモボックス」 映画監督・平野勝之「暮らしのアナログ物語」【24】

腕に止まって鳴くセミ。腕時計ジャガー・ルクルト「メモボックス」 映画監督・平野勝之「暮らしのアナログ物語」【24】

ある日、電車に乗っていたら、突然、車内のどこかでセミがけたたましく鳴いた。周囲の乗客はあわててあちこちに顔を向けセミを探した。

セミが止まっていたのは、実は僕の腕だった。

正体は、ジャガー・ルクルトのメモボックスという機械式アラームが内蔵された腕時計だ。

アラームをセットしたのを忘れていて、たまたまその時刻にアラームが鳴ってしまったのだ。

「ジジジジジジジジジ・・・・・・・・・!!!」

僕はあわててアラームをセットするリューズを解除した。

乗客が不思議な顔をしながらこちらを見ていた。

恥ずかしかった。

 

■「作るのが難しいから」という理由だけで作る。ジャガー・ルクルトというメーカー

このセミの鳴き声そっくりの音を出す機械式アラームウォッチ「メモボックス」は40年代後半にスイスの時計メーカー、ジャガー・ルクルトから発売され、いろいろなバリエーション(カレンダー付き、ワールドタイム付きはもちろん、なんとダイバーズまである)を含みながら現在も生産されている息の長い時計だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >