2018/08/09 11:30

荷物の量に合わせてバッグのカタチを変えちゃおう!

荷物の量に合わせてバッグのカタチを変えちゃおう!

1泊2日の旅行や出張では、動きやすく両手もふさがらないバックパックが便利ですよね。でも、そうすると宿泊先に着いた後の街歩きに持っていくバッグはどうしていますか? 小さめのバッグを別に用意して、貴重品だけ移し替える? メインのバックパックから着替え一式だけ抜いて持っていく?

ガジェットジャパンから新発売の「City Tourist(シティツーリスト)」(2万7000円)が提案するスタイルはもっとスマート。一見すると普通のバックパックですが、これ、大小ふたつのバッグに分かれちゃいます!

シティツーリストは大小ふたつのバッグが一体になった3WAYバッグ。シーンに合わせて、メインとなるバックパック単体で、小さめのボディバッグ単体で、そしてふたつのバッグを組み合わせてと、3通りの使い方ができます。

▲メインバッグのみ使用時

つまり、たとえば旅行バッグとして使う時は、メインバッグには着替えなどの宿泊に必要なもの一式を、ボディバッグには財布や携帯電話、カメラや地図など、移動や街歩きで必要な最低限の荷物を入れておく。そして、宿泊先に着くまではふたつのバッグを組み合わせて、宿泊先に着いたらメインバッグから取り外したボディバッグだけを持ってすぐに街歩きに出発、なんて使い方ができるんです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >