2018/08/19 20:00

90年代に一世を風靡したリーボック「3D OPUS」が平成ラストイヤーに復刻!

90年代に一世を風靡したリーボック「3D OPUS」が平成ラストイヤーに復刻!

カジュアルからスポーツまで幅広く足元をカバーするシューズブランド・リーボックより、1998年に登場して大人気を博したランニングシューズ「3D OPUS(スリーディーオーパス)」の復刻モデルが発表されました。あの斬新かつ前衛的なデザインが、20年の時を経た平成最後の夏に堂々の復活を果たします。

▲「CN6794」

リーボック歴代の名作を中心に展開するReebok CLASSIC(リーボック クラシック)の一員に加わる「3D OP.98(スリーディーオーピー98)」(1万8000円)は、同社のアイコニックモデル・INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)を受け継ぐ独自のアウトソール構造“スプリットツーリング”を採用。

▲「CN6796」

ミッドソールとアウトソールが一体となった「3D ULTRALITE SOLE(スリーディーウルトラライトソール)」が、軽量かつ高いクッション性と高耐久性を実現しています。また、アッパーには通気性に優れたメッシュ素材を、補強パーツにはヌバックレザーとともに光沢感溢れるパテントレザーを採用。個性的なデザインだけでなく、優れた機能性も有しています。

カラーバリエーションはパテントレザーにトゥルーグレーを配した「CN6794」と、オーパスゴールドを配した「CN6796」の2種類。古臭さを全く感じさせないリーボック復刻シューズで、秋シーズンのウォーキングやスポーツがより一層楽しくなりそうです。

>>リーボック「3D OP.98」

 

(文/&GP編集部)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >