2018/08/24 20:00

自転車にも取り付け可能!荷物を“包む”バックパック!

自転車にも取り付け可能!荷物を“包む”バックパック!

リュックサックに代表されるバックパックは、背負うことで両手が開くこと、それなり以上の容量があるという利点があります。自転車ブランドのDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)より発売中の「大容量サイドバックパック」(1万円/税別)は、この利点をより活かせる画期的な構造が特徴。従来のバックパックにはない、抜群の使いやすさを実現しています。

「大容量サイドバックパック」は、荷物を入れるドライバッグと、ドライバッグ全体を包み込む外部バッグ部がセパレート式になっているのが特徴。外部バッグ部は筒状の胴体を蓋と底のフラップで留めるスタイルで、かさ張るものが多いアウトドアグッズやキャンプ用アイテムでも、荷物を包み込む“背負子”のような形で無理なく詰めることが可能です。

逆に荷物が少ないときは、内部に納めたドライバッグごとドローコードやコンプレッションベルトを締めればOK。バッグ上部の垂れ下がりを防ぎつつ、ドライバッグ内部の空間を小さくすることで、荷物の揺れや振動による衝撃を抑えられます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >