2018/08/27 06:30

新進気鋭の機械式フランスウォッチは美しく時間を刻む

新進気鋭の機械式フランスウォッチは美しく時間を刻む

ゼンマイがほどける力を利用して動く機械式時計は、時を刻む姿そのものが美しく、工芸品とも言えるアイテム。クオーツに比べて値は張りますが、いつか手に入れたい憧れという方も多いかもしれません。

そこで今回紹介するのは、オールフランス製の機械時計。ラグジュアリーな雰囲気で、機械時計とは工芸品であると共に、手元を彩るアクセサリーなんだとも思わせてくれます。

2012年にフランスで誕生した時計ブランド「FOB Paris(フォブ パリス)」。ハイエンドな機械時計でありながら、モードにも果敢に取り組む新進気鋭のブランドです。今回登場するのは5モデル(9月発売予定)。いずれも機械時計ならではの重厚な雰囲気を持ちつつ、ファッショナブルなアイテムが揃います。

▲「NEO-CLASSIC (Rehab360)」

きわめてシンプルで、流行中のミニマルスタイルにもピッタリなのが「NEO-CLASSIC (Rehab360)」(9万円~10万円/税別)。潔いほどさっぱりしているのにどこか気品が漂います。

▲「EXPERIMENT」

アクセサリーとしても優秀なのは革製のカフを使用した「EXPERIMENT」(13万7000円~15万円/税別)。アバンギャルドなファッションアイテムとして、シンプルなスタイルのポイントになりそうです。

他にも懐中時計モデルやアーティストとのコラボレーションモデルなど、モデルごとに違った顔を見せてくれるのも印象的です。

>>プリンチペ プリヴェ

 

(文/&GP編集部)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >