2018/09/07 15:00

時間を確認するたびに文字盤のデザインが違う?

時間を確認するたびに文字盤のデザインが違う?

白い文字盤に繊細な模様を浮かべた、こちらの掛け時計。SOLCION(ソルシオン)からこの秋発売の「Tangle Clock(タングルクロック)」(各4536円)、モダンでシックなデザインはそれだけで十分美しいのですが、この時計がほんとうに面白いのは動き出してから!

▲「Tangle Clock Honey red」

注目してほしいのは針の形状。じつは長針、短針ともに、まっすぐな1本の針ではなく、中心部分に同一の幾何学模様を備えた作りになっています。時間の経過とともに2本の針が動き出すと、中心部の幾何学模様がさまざまな角度に重なり方を変え、そのたびに違った柄を作りだすのです。

▲「Tangle Clock Ivy black」

蜂の巣をイメージして正六角形を重ねた “Honey red(ハニーレッド)” 、蔓のように絡み合う曲線が楽しい “Ivy black(アイビーブラック)” 、海辺に積まれた波消しブロックのようなモチーフが複雑な変化を生み出す “Tetra blue(テトラブルー)” の3つのデザインをラインナップ。仕組みはすべて同じですが、中心部の模様が違うだけでまったく異なる表情を見せてくれます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >