2018/09/20 19:00

クラウドファンディングから生まれた「スマートバッグ」の実力【男が惚れる技ありカバン】

クラウドファンディングから生まれた「スマートバッグ」の実力【男が惚れる技ありカバン】

PAIX
「BACKPAIX(20L)」 (3万2000円)

USBポートなどを搭載するほか、スマホアプリで操作できる「スマートバッジ」が付く。ウインカーや絵文字を背後に通知でき、自転車シーンで役立つ。

A.テストマーケティングでの利用が多いことも理由の一つです

「海外ブランドが日本進出のツールとして、クラウドファンディングを利用するケースが多いことも理由だと思います。バッグに限らず、日本市場でどれくらい需要があるかわからないので、テストマーケティング的な意味合いが大きいですね。特にスマートバッグのような新しいジャンルの商品は、クラウドファンディングに向いています。その中には、もちろん日本企業のプロジェクトもありますし、ベンチャー企業による純粋な資金調達の場としても活用されています」(Makuake 藤下さん)

BLUE ON BLUE
「KOBALT」(1万6200円)

日本企業のプロジェクトから生まれた、和柄デザインのバックパック。コバルトブルーの亀甲模様を裏地に採用。リュックハーネスにUSBポートを搭載する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >