2018/09/29 22:00

ちょっとカメラっぽい?幻の時計が復活

ちょっとカメラっぽい?幻の時計が復活

日本のデザインウォッチブランド・TACS(タックス)が2016年に発表した「LENSシリーズ」は、クラシックカメラのようなギミックを表現したダイヤルデザインが特徴の腕時計。中でも初代モデル「VINTAGE LENS AUTOMATIC」は、発売開始からわずか2日で完売したことから “幻のモデル” と呼ばれています。

この初代モデルが、2年の歳月を経て待望の復活!「VINTAGE LENS AUTOMATIC Ⅱ」(5万9400円)は、ムーブメントだけでなく組み立てに至るまで、すべてが日本国内で行われている“完全メイドインジャパン”の腕時計です。

最大の特徴であるダイヤルデザインはもちろんそのままに、風防は高級時計にも使われている無反射コーティング加工のクリスタルガラスを採用。キズが付きにくく、また10気圧防水対応と機能面も充実しています。

裏蓋はシースルーバック(スケルトン)で、腕時計の醍醐味であるムーブメントの緻密さと美しさを楽しめます。また、ベルトにはNBAのバスケットボールと同じ素材のホーウィン社製レザーを採用。使い込むごとに絶妙な艶を醸し出すプルアップ加工が施され、味わい深いレザーの贅沢感も堪能できます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >