2018/10/04 07:30

伝統とテクノロジーが融合。江戸切子職人が手がけたオシアナス

伝統とテクノロジーが融合。江戸切子職人が手がけたオシアナス

カシオの最上位グレードモデル・オシアナスマンタシリーズより、日本の伝統工芸である江戸切子の美しいデザインと最新のテクノロジーが融合したニューモデル「OCW-S4000D-1AJF」(20万円/税別)が登場しました。なんと職人が手作業でカッティングしたサファイアによる、淡いブルーとブラックのベゼルが印象的。もちろん、オシアナスマンタならではの薄さと軽さも健在です。

“Elegance, Technology” をブランドコンセプトとするオシアナスマンタシリーズは、薄さと軽さを極めたモデル。厚さ11.4mmというスリムケースの中に最新のテクノロジーを凝縮し、チタンによって超軽量化を実現しています。

今年6月にリリースされた「OCW-S4000C-1AJF」に続いて10月に発売される、新モデルの「OCW-S4000D-1AJF」は90gという重さ。その特長は、なんといっても日本の伝統工芸である江戸切子の技術を用いたベゼルのデザインです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >