2018/11/19 21:00

60年代の潜水時計に思いを馳せる機械式ダイバーズ

60年代の潜水時計に思いを馳せる機械式ダイバーズ

「POWER Watch」「LowBEAT」「TIME Gear」など、時計ファンにはおなじみの専門誌を数多く手掛けた菊池吉正氏が、あらゆる時計に接してきた経験を生かして自ら時計ブランド・OUTLINE(アウトライン)を設立。その記念すべきファーストモデル「コンプレダイバー1960」が、クラウドファンディングサイト・WATCH Makersに登場しました。

▲「YK18001-1」

1960年代に発売されていたコンプレッサー型防水ケースを採用したダイバーズウオッチをモチーフに、風防にK1強化ガラス、階段状のベゼル、時分針がほのかに映り込むミラーダイアル風の文字盤など、アンティークな味わいと古典的な雰囲気を醸し出すディテールとなっています。

▲外周部には「000/150」の限定シリアルナンバーが刻印されている

ムーヴメントには、シチズン傘下のミヨタ社が製造する、ヨーロッパやアメリカなど海外でも高い信頼を獲得している機械式自動巻きムーブメント・Cal.9015を採用。シースルーバック仕様となっているので、緻密で正確な動きをいつでも楽しめます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >