2018/07/12 07:00

女性世界初のエベレスト登頂成功時に用いたスイスの腕時計

「FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ)」は、1737年にスイス、ル・ロックルにてブランド創業。以後281年間、機械式時計を作り続けている高級時計ブランドだ。

女性として世界初のエベレスト登頂を成功した故・田部井淳子氏。田部井氏のエベレスト登頂を支えたのは、まさに「ファーブル・ルーバ」であり、1962年に発表された世界初の高度計搭載の腕時計「ビバーク」であった。

左が「レイダー・ビバーク 9000」。右がエベレスト登頂の際に実際用いられた田部井家の「ビバーク」。なお、この時計は40年以上経った現在も稼働する。

■世代を越えて受け継がれる交流
田部井淳子氏とファーブル・ルーバは、エベレストにおける偉業から40年以上の時を経た現在も、その交流は続いている。

2018年7月3日、ファーブル・ルーバ日本代表が故・田部井淳子氏の夫政伸氏と息子進也氏のもとを訪れ、ファーブル・ルーバの2018年のエベレスト登頂を報告すると共に、「レイダー・ビバーク 9000」を贈呈し、今後も変わらぬ絆を確認した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >