2018/07/12 07:00

女性世界初のエベレスト登頂成功時に用いたスイスの腕時計

ファーブル・ルーバ日本代表ルカ・オルドゥーニャ(左)、故・田部井淳子氏の夫政伸氏(中央)と息子進也氏(右)。田部井家の「ビバーク」は息子進也氏に受け継がれている。

■田部井淳子氏のエベレスト挑戦
1975年5月16日午後12時35分、一人の日本人女性が偉業を成し遂げる。田部井淳子氏が女性として世界で初めて、エベレストの頂上に立ったのだ。

「技術や、能力だけでは頂上にたどり着けない。意志の強さが大切だ。意志の強さはお金でも買えず、誰かから与えられるものでもない。心から湧いてくるものだ。」と、田部井氏は述べる。

田部井淳子氏、エベレスト山頂にて。(写真提供:女子登攀クラブ)

■山を愛する夫婦の絆
田部井淳子氏の夫である政伸氏も先鋭的な登山を行なっており、ヨーロッパ・アルプスの3大北壁の登攀に挑戦。その際にファーブル・ルーバに出会い、欧州登山の実用と記念の印に日本に持ち帰ったのだ。

エベレスト登頂の際に用いられた田部井家の「ビバーク」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >