2018/07/12 07:00

女性世界初のエベレスト登頂成功時に用いたスイスの腕時計

1962年に発表された「ビバーク」は高度計を世界で初めて搭載した腕時計。使用前に回転ベゼルを操作し、現地点の高度を赤い針の先と合わせることで、高度を継続的に表示させることができる。

■現在も続く田部井淳子氏の理念
福島県で生まれた田部井淳子氏は、東日本大震災で被災した高校生を元気づけるために、2012年より東北の高校生を富士登山に連れていく「東北の高校生の富士登山」プロジェクトを始めた。田部井氏が亡くなった現在も、田部井氏の息子がその遺志を継ぐ。

現在、ファーブル・ルーバは一般社団法人田部井淳子基金の活動に賛同し、田部井淳子氏の思いやその足跡を次の世代に繋げることを支援している。

■田部井淳子氏プロフィール
1939年福島県三春町生まれ、2016年没。

1975年、エベレスト日本女子登山隊に副隊長として参加し、女性初のエベレスト登頂者に。1992年、女性初の世界七大陸最高峰すべての登頂を達成。

「頂上に立った時、ヤッターッと思った。嬉しかった。体育の選手には一度もなったことはなかったし運動会も嫌いだったが、山は競争ではないのだ。自分がどんなにゆっくりでも、一歩、一歩歩いてゆけば頂上には立てるのだ。しかしどんなに苦しくても山では選手交代がないことも、私は知った。」
田部井淳子氏著書『エプロンはずして夢の山』(東京新聞出版局)より

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >