2018/07/20 22:30

【New Balance】90年代の美しさと最高のクッション性を併せ持つPRJ 1.0が登場

 

1906年にボストンで誕生して以来100年以上にわたりシューズの開発を続けてきた、ニューバランス。

1982年に100ドルで販売されたランニングシューズ「990」の登場から、現在のミッドソールテクノロジープラットフォーム「FRESH FOAM(フレッシュフォーム)」まで、様々な技術を開発し製品を生み出してきた。そして新たなチャレンジとし、<TEST_RUN>プログラムが始動し、この2018年7月に最初のデザインをリリースする。通常の開発ラインにはまらないアイディアを形にしたニューバランスパフォーマンスシューズの新たなチャレンジだ。日本では公式オンラインストアとニューバランス原宿店のみで7月19日(木)より限定販売中だ。ニューバランス公式オンラインストア https://shop.newbalance.jp/shop/e/eEnb-testrun
ニューバランス原宿  http://store.newbalance.co.jp/official-store/harajuku

「時にデザイナーは商品開発の流れに沿わない独自のアイディアを持つことがあります。そのアイディアを形にすることを目的にしたプログラムが<TEST_RUN>プログラム。このプログラムは、常識にとらわれない斬新なフットウエアコンセプトを迅速にマーケットに提案し、そしてコンシューマーからのフィードバックやデータを参考にして次へと繋げていきます」とNew Balance Running SBUマネージャーのケビン・フィツパトリックは述べている。

<TEST_RUN>プログラムの最初のプロダクトは、PRJ 1.0。90年代のシューズの美しいデザイン性と最高のクッション性を併せ持つシューズだ。フルレングスで使用した衝撃吸収素材ABZORB(アブゾーブ)が軽量なクッション素材Acteva(アクティバ)で縁取られたミッドソールは、今までにない大胆なクッション性を実現した。

「PRJ 1.0は非常にユニークな方法で誕生しました。コンセプトが深まるにつれて、最先端を行く人々から多くの関心を集めるようになりました。我々は、面白いものができそうだと確信し、通常18ヶ月かけて製品を製造するプロセスを8ヶ月に短縮し、市場に投入することにしました。それにはルールを守りつつも数多くの障害を取り除く必要がありました。」とNew Balance Runningシニアデザイナーのチャド・マリアネリは説明する。「そして我々は未来のパフォーマンスシューズを作っていくために、<TEST_RUN>プログラムでは、コンシューマーからのフィードバックを求めています。」

■商品詳細
Test Run PRJ1.0
価格:12,000円+税
カラー:LM(WHITE)、 LS(GRAY)
サイズ:D/25.0, 26.5, 27.5, 28.5, 29.0cm
URL:https://shop.newbalance.jp/shop/e/eEnb-testrun
※こちらの商品を購入いただいた方に、購入後のアンケートへの協力依頼あり。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >