2018/10/03 21:00

究極のダイバーズウォッチ!世界初の水深120mまで測定可能な腕時計「レイダー・バシィ120メモデプス」が日本初展示!

究極のダイバーズウォッチとも呼べる、注目の最新モデルが日本で初展示される。

バーゼルワールド2018にて、スイス高級時計ブランド「ファーブル・ルーバ」より発表された究極のダイビングツール「レイダー・バシィ120メモデプス」。

機械式腕時計としては、世界で初めて水深120mの測定を可能としたモデルだ。

タカシマヤウオッチメゾン 東京・日本橋「2018 タカシマヤ プレステージ ウォッチフェア」にて日本初展示中だ。

■レイダー・バシィ120メモデプス

レイダー・バシィ120メモデプスは、1968年にファーブル・ルーバが発売した世界初の水深計搭載の腕時計「バシィ」の後継モデルだ。

機能面において革新的な進歩を遂げ、機械式腕時計としては世界で初めて水深120mの測定を実現。

さらに、バシィには存在しなかった最大潜水深度記録機能「メモデプス」を搭載。

防水性は最大200m、水深の計測範囲は120mとなっている。

リミッターが内蔵されており、計測範囲より深く潜水した場合も水深計にダメージが与えられることはない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >