2019/01/25 22:00

パタゴニア「Worn Wearツアー」がついに日本上陸!

破れたり、ファスナーが壊れたりしても、長年、着慣れた衣類は、着心地が新品とは違うもの。さらに、衣服の寿命を伸ばすことは、消費を抑え、地球環境の保全にもつながる。

アウトドア企業のパタゴニアでは、愛用のウェアを修理して、少しでも長く使用してもらうという考え方を広める「Worn Wearツアー」を2013年より開催。2019年1月より、いよいよWorn Wear トラックによるWorn Wearツアーがスタート。

日本国内第一回目のWorn Wear ツアーは、1/26(土)にスタート。7カ所のスキー場をまわり、破れやひっかき傷、破損したプルタブなどの補修方法をアドバイス。自分自身の手でウェアをリペアするイベントを開催する。

修復するさいに使用するリペアパッチや新しいプルタブは無料。誰でも参加でき、さらにパタゴニア以外の製品も対象になる。

「私たちが製造する製品を減らせば、それだけ環境負荷が減ります。これは変わることのない事実です。Worn Wear は私たちと製品の繋がりを変え、人生を豊かにします。シンプルですが、強いメッセージです。自身のギアを長く使い、地球へのインパクト和らげるのです」と、パタゴニアCEOのローズ・マーカリオ氏。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >