2019/02/15 07:00

とにかく丈夫!帆布の老舗から「撥水タイガー帆布デイパック」新色ネイビーが追加

毎日使うバッグは丈夫なものがほしい。

明治21年(1888年)創業。岡山県倉敷市のタケヤリは、倉敷の帆布の半分以上を作る日本で最も古い帆布工場。登山用リュック、職人の工具入れに始まり、体育館マット、トラックの幌、ベルトコンベアなどの生地を織り、日本の歴史と人々の生活に寄り添ってきた。

丈夫さが売りの帆布の老舗タケヤリから、クラウドファンディングで大人気の「撥水タイガー帆布デイパック」に新色が登場!

自衛隊のテント加工技術を応用した、綿素材でありながら撥水する「タイガー帆布」をつかったデイパックに新色ネイビーを追加。

■強力撥水加工を応用
綿帆布にパラフィン(ろう)をたっぷり染み込ませる方法を、タケヤリが織る超高密度帆布に施した。帆布本来の風合いを残しながら、コットンとは思えないような撥水性を実現。

■シンプルな構造ながら、使いやすさを意識したディテール
バックパックの背面にはクッションが入ったPCポケット、反対面にはペン差し、スマホやパスケースなどを入れるオーガナイザーポケットを配置。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >