2017/06/23 23:59

世界にひとつの一足が手に入る。インカの伝統織物を使ったレザーサンダル

暑い季節の足元に、サンダルは欠かせない存在だ。

国産牛本革とインカの伝統織物を組み合わせたオーダーメイド靴工房「Delinka(デリンカ)」から、本革サンダルが登場!

6月23日(金)より受付が開始となる。

旅人が南米で出会った伝統織物を採用

デリンカは、世界104カ国を渡り歩いた旅人Kentoが始めた世界にひとつのオリジナル靴工房。

彼は旅の道中、ペルーでこの靴に出会い、その後90カ国以上をこの靴で渡り歩いた。

彼はその後帰国してから、この靴を日本で広めたいという想いで、日本の靴職人の元で修行。

再びペルーに渡って現地の靴工房に飛び込みで弟子入りし、2016年夏、満を持して中野に靴工房を構えた。

そして今回、これまで定番アイテムだったシューズに加えて、新作の本革サンダルが登場する。

特徴的な柄模様の生地は、南米ペルーにインカ時代より、親から子へと500年以上受け継がれてきた伝統的な織物。

デリンカでは100種類以上の生地と23色のレザーから好みの組み合わせを選ぶことができる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >