2018/04/29 17:00

和スイーツを感じさせるネイルでしっとり気分♪

和スイーツを感じさせるネイルでしっとり気分♪

今回は、上品な大人の指先が狙える和スイーツを連想させるようなネイルアートをご紹介します。ちょっとしたポイント使いでも、大胆にネイル全体の柄としても使えたりしますよ。フォトジェニックなネイルに仕上がること請け合いのデザインを見ていきましょう。

日本の伝統を感じる和菓子モチーフのネイル

SHIMA (愛知)

SHIMA (愛知)

via itnail.jp
毎日のお茶の時間にお菓子として楽しむ人はそこまで多くないかもしれませんが、日本には伝統的な和菓子がありますよね。
例えば、お茶会のお茶うけとして提供されるスイーツ。砂糖菓子であったり、餅やあんこを使ったおまんじゅうなどが思い浮かびます。

ネイルのエアブラシや3Dアートを駆使すれば、これら繊細で立体的かつ鮮やかな色合いの和菓子を忠実に再現する事が可能です。

和スイーツをフラットアートでネイルのベース柄として楽しむ事も、パーツにしてネイルデザインのメインとして楽しむ事もできます。
noooooca. (東京都港区)

noooooca. (東京都港区)

via itnail.jp

季節を感じさせる和スイーツネイルもどうぞ

H&S

H&S

via itnail.jp
四季が感じられる日本には、その季節ごとのイベントや食べ物を楽しむという風習がある地域が多いですよね。
和スイーツにも、そんな流れがしっかりと組み込まれています。

例えば、夏の暑い日差しの下で食べるキンキンに冷えたカキ氷。寒い冬に温まるのに最適なホカホカと温かいおしるこなどが思い浮かびます。
季節の特徴を捉えて、快適に過ごせるよう工夫された和スイーツを楽しむ。そんな日本人の知恵がつまった和スイーツをネイルにすれば、季節感をしっかりと感じられるネイルになりますよ。

季節やカラーリングにズレがなければ、人は“らしさ”を感じてその対象物をネイルのデザインとして受け入れやすくなります。
普段あまり派手なカラーや柄ものはネイルに使わないという人でも、この方法で取り入れればきっとしっくりとくるデザインが楽しめると思います。
小粒nail (名古屋・春日井)

小粒nail (名古屋・春日井)

via itnail.jp

熨斗やパッケージもネイルアートのモチーフに

ネイルサロンtricia

ネイルサロンtricia

via itnail.jp
和と言えば、オーソドックスな和柄も印象的なデザインばかりですよね。
熨斗や水引はお菓子にもよくつけられるものですが、これまた日本チックで伝統的な柄と言えるでしょう。
こういった和柄パッケージをデザインのヒントにしたり、熨斗や水引をアクセントとしてネイルパーツにしてあげても和スイーツネイルが盛り上がるのではないでしょうか。

5本の指を使って、箱の中身である和スイーツと箱の外観であるパッケージをデザインに落とし込んでネイルにストーリーをつけてあげるのもいいでしょう。
お中元やお歳暮は、そういったテーマを少しちらつかせられる季節イベントですよね。そんなタイミングに上手く使ってみるのも面白そうです。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >