2018/05/05 13:00

オリジナルネイルカラーも作れる?お家でカラージェルの色調整

オリジナルネイルカラーも作れる?お家でカラージェルの色調整

セルフジェルネイルではカラージェルが必須アイテムとなっていますが、そのカラージェルもカラーの種類が少ないとあまりデザインの幅が増やせませんよね。だからといって次々とカラージェルを買っていては、お金がかかるとお悩みの方も多いのではないでしょうか?そんなセルフジェルネイル好きさんにおすすめなのが、自宅で自分の手持ちのカラージェルを再利用したり、安く買える顔料で代用して新たなカラージェルを作るテクニックです。

カラージェルが自作できる?

 (578361)

viaitnail.jp
何かとお金がかかるセルフネイル。
カラージェルを一気に増やすのが難しく、なかなかデザインを増やせないとお悩みの方は多いと思います。
特にセルフネイル初心者のうちはカラージェルの種類もあまり増やせず、なかなかデザインのバリエーションを増やせない方もいると思います。
そんな方におすすめなのが、自宅でできるカラージェル色調整&色作成のテクニック。
「カラージェルDIY」などとも呼ばれ、節約したいセルフネイラーさんの間でも人気の節約テクニックとなっています。

おすすめのアイテム

 (578364)

viaitnail.jp

●顔料の代用品

100円ショップで買えるインクや、不要になったアイシャドウのパウダーなどが、顔料の代わりになります。
特にアイシャドウは不要になったメイク用品を再利用できるので、新しくインクや絵の具を買う必要がなく、節約におすすめです。

●アクリル絵の具

文具屋さんはもちろん、100円ショップなどでも安く買える絵の具。
カラージェル作りはもちろんのこと、普段のセルフネイルのアートにも使えるので、お気に入りのカラーを複数持っておいて損はありません。

●ラメやホログラムなど

ラメやホログラムなどを混ぜて、お手軽にラメジェルやホロ入りジェルも作れます。
他にはメタリックパウダーやパールパウダーなどのパウダー系もおすすめです。

カラージェルに顔料を混ぜて

cranberry nail 鯨岡百合香

cranberry nail 鯨岡百合香

viaitnail.jp
手持ちのカラージェルに、顔料や絵の具などを少量混ぜて微妙な色調整をする方法。
今のカラーよりもちょっと濃くしたい、淡くしたい、といったときにも便利です。
始めのうちは、このような方法で微妙な色調整からやっていくと失敗が少ないです。

カラージェル同士を混ぜて

Marcelina

Marcelina

viaitnail.jp
使わなくなったカラージェル同士を混ぜたり、色を微妙に調整したいときにおすすめです。
たとえばピンクジェルにグレー系のジェルを混ぜると、人気のダスティピンクのジェルに調整できます。
また濃い目のカラーを淡くてやさしいカラーにしたいときは、ホワイトを混ぜることでパステルのようなやさしいカラーに。

●クリアジェルをベースに作成

クリアジェルをベースにして顔料やラメなどを混ぜることで、一からカラージェルを作る方法です。
何かと使う機会の多いクリアジェルは、カラージェルとは異なり安くまとめ買いなどをしても無駄になりづらいのもメリットの1つ。

カラージェルの色調整や色作成は気軽に節約ができるだけでなく、なかなかお店では見られないようなオリジナルカラーも工夫次第で作れちゃうかも?
カラージェルを作り出す作業が楽しくて、夢中になってしまうかもしれません。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >