2017/05/15 13:00

まずはジェルネイルキットから!セルフジェルネイルに必要なアイテム

まずはジェルネイルキットから!セルフジェルネイルに必要なアイテム

「今までマニキュアだったけど、そろそろジェルネイルに挑戦したい!」「ネイルサロンだったけどそろそろセルフでやりたい」と思っている方、ジェルネイルにどんな道具が必要か知っていますか?セルフジェルネイルを始めるには、非常にいろいろな道具が必要ですが、最近は初心者さんでも揃えやすいようにキットなども出揃ってきました。今回は、これからジェルネイルを始めたい人に向けて、ジェルネイルに必要な道具についてご紹介します。

まずはジェルネイルキットから!

 (536274)

via itnail.jp
ジェルネイルキットとは、ジェルネイルに欠かせない「硬化用ライト」と、筆やジェルと言った基本アイテムが揃ったセットです。
一からあれこれと道具を揃えるのはとても大変ですし、コストもかなりかさみます。
ジェルネイルキットは1万円以下で買えるキットも多く、かなりお得にジェルネイルアイテムを揃えることができます。
また、基本的な道具はすべて揃っているので、あれこれと道具を買い揃えたり選んだりする手間が少なく済みます。
特にもっとも高いジェルネイル硬化ライトは、単体で買うとかなりの値段になりますが、キットを買うことで全体のコストを抑えられます。

ただしあまり格安すぎるキットですと、ライトの質が悪かったりします。
あまりに安いキットがある場合は、慎重に検討することをおすすめします。

ライトはUVよりLEDがおすすめ

 (536275)

via itnail.jp
これからジェルネイルを始めるという人は、多少高くてもLEDライトを買うことをおすすめします。
UVと比べたメリットはたくさんありますが、たとえば硬化時間が短く済むなど、UVよりもずっと便利な点が多いです。
UVライトは値段こそ安いものが多いですが、長持ちしないことも多く、硬化時間もLEDより長いです。

その他に必要なアイテム

 (536276)

via itnail.jp

●カラージェル・クリアジェル

どちらもキットの中に入っていますが、種類が少ないと感じたら買い足しても大丈夫です。
ただし、ジェルのメーカーによってライトとの相性もあります。
ライトに合わせて買い足すようにしましょう。
なれてきたら、ラメジェルなどを買っておくとアートの幅が広まります。

●筆

筆もキットに入っているので、急いで買う必要はありません。
ただし筆は大きさや形などで種類があり、一種類だけでは不便なことも多いので、やりたいアートに合わせて買い足してもいいでしょう。
基本の「平筆(フラット)」以外は、アート用の細筆や、斜めにカットされたフレンチ用の筆もあります。
3種類くらいの筆が、セットになったものもあります。
 (536278)

via itnail.jp

●ネイルパーツ

ストーンやホログラム・ラメグリッターやネイルシールなど、アートの幅を広めるためのデコパーツです。
慣れないうちは、大きなパーツよりも平面的で小さめのパーツの方がいいでしょう。
少量だけであれば、キットに入っていることもあります。
パーツもシールも、100円ショップなどで安く購入できます。
 (536277)

via itnail.jp

●ドットペン

ドットネイルをするとき、きれいなドットを描くのに必要です。
つまようじなど身近な道具でも代用できます。
いかがでしたか?
必要な道具が揃ったら、さっそくセルフジェルネイルに挑戦してみましょう♪

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >