2019/01/20 13:00

『ストライプ×ドット』で個性的なネイルにチャレンジ!

『ストライプ×ドット』で個性的なネイルにチャレンジ!

人気のデザインである、ストライプ柄とドット柄。これらを組み合わせると、個性的で素敵なネイルデザインが完成します。お洒落度高めなものから上品なものまで様々なデザインがありますので、次のネイルを考える際の参考にしてみてくださいね!

細ラインのストライプ×ちょこっとドットで上品に

HAPPINESS (大阪・西田辺)

HAPPINESS (大阪・西田辺)

via itnail.jp
オフィスネイルやデートネイルにおすすめしたいのが、極細ラインでアートしたストライプネイルに上品なドット柄を組み合わせたデザイン。
ストライプ×ドットというと、やや奇抜なイメージがあるかもしれません。ですが、ともに上品なデザインでアートをすれば、派手になりすぎない、品のあるネイルに仕上げられるでしょう。

ドット柄ですが、間隔を広めにとりながら極小ドットを描くデザインも素敵ですし、大きさの異なる丸ホロを使って爪の一部分にマルチドット柄をアートするデザインもおすすめです。
Ganesh (兵庫・姫路)

Ganesh (兵庫・姫路)

via itnail.jp

ストライプライン×ドットラインでお洒落度高めに

JULIET (愛知・名古屋)

JULIET (愛知・名古屋)

via itnail.jp
ストライプ×ドットネイルは、ストライプラインとドットラインを組み合わせてアートしてみるのもおすすめです。

例えば、爪の中央にドットラインをアートし、左右どちらか一方にだけストライプラインをアートする、アシンメトリーなデザインはいかがでしょうか。フレンチラインにドットラインを、フレンチ部分にストライプラインをアートするデザインも、素敵ですよね。

ストライプ柄のラインとドット柄のラインを組み合わせ、ブロッキングネイルのように仕上げるのもおすすめですよ♪
Marcelina

Marcelina

via itnail.jp

ストライプネイルの上にポイントドットアートをプラス

STUNNING NAIL

STUNNING NAIL

via itnail.jp
ストライプ×ドットネイルは、これら2種類の柄が重なり合うようにアートするのもおすすめです。

例えば、爪全体にストライプ柄をアートし、その上にドット柄をアートするデザインはいかがでしょうか。ドット柄をベースに、ストライプ柄をポイントアートするデザインも素敵ですよね。
ベースカラーですが、ホワイトやライトベージュといったあまり主張しない色でカラーリングしてもいいですし、クリアベースにしてもいいでしょう。

ストライプ柄をブラックやボルドー、ネイビーといった深みのある色で、ドット柄をゴールドラメやシルバーラメでアートして、色味や輝きの違いを楽しむのもおすすめですよ♪
セルフネイラーさんは、ラインテープやラインシールを使ってストライプ柄を、ドットシールや丸ホロを使ってドット柄をアートすると、綺麗に仕上げられるかと思います。



Itnail編集部


【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則正しい生活習慣を身につけると、生活が安定するよ。悪いク...もっと見る >