2017/10/19 13:00

冬のファッションを引き立てる“赤系ネイル”デザイン集

冬のファッションを引き立てる“赤系ネイル”デザイン集

この秋は、アースカラーやカーキなどのスモーキーな色味のネイルがトレンドになっていますが、これから寒さが増す時期には、あえて“赤系ネイル”をチョイス。寒い冬に映えるのは、暖色系のカラーです。ボルドーや赤、朱赤と赤にもいろいろな種類の赤がありますが、赤は古来、女性の魅力をUPさせる色として、どの時代にも登場しています。そこで今回は、ファッションのワンポイントにもなる“赤系ネイル”のデザインをご紹介します。

ダークレッド×アニマル柄でさりげなく大人の魅力を

大人のアニマル柄ネイル

大人のアニマル柄ネイル

ネイルケアの後に、ダークレッドと黒と白のネイルカラーを各指に塗布。爪の根元に黒のアニマル柄を入れ、ダークレッドの比率を少なくし、強調しない程度のバランスに配置しました。
via itnail.jp
冬だからできるダークレッドの魅力。
カジュアルでもフォーマルでも、ダークレッドのネイルは、冬の時期だからこそ何気ないワンポイントとして魅せることができます。
赤という色は、日本人にとてもなじみやすく、肌をきれいに見せてくれます。
カラフルなファッションをまとう夏とは逆に、モノトーン中心のファッションとなるこの季節にワンポイントの“差し色”としての“赤系ネイル”を、指先に取り入れてみませんか?

チェックがワンポイント♬ 赤紺カラーも冬にぴったり

赤チェックのほっこりネイル

赤チェックのほっこりネイル

ウォーターネイルケアの後、赤と紺のネイルカラーを各爪に塗布し、赤のジェルカラーにはチェック柄を、紺のジェルカラーにはストーンをのせることで可愛いいほっこりとした雰囲気に仕上げました。
via itnail.jp
冬の“赤”の定番には、クリスマスがあります。1年で最も“赤”が町中に増える時期でもありますよね。ファッションのコーデも赤系が多くなる中、この時とばかりに爪もファッションに合わせて、ネイルアートを施し、一体感を感じることができる季節でもあります。

赤系ネイルをメインカラーに、サブカラーも濃色である紺やモスグリーンを使い、彩度を揃えたネイルにすると大人可愛いネイルへと仕上がります。

爪先にほんのりレッドが美しいグラデーションネイル

ゴージャスグラデーションネイル

ゴージャスグラデーションネイル

ネイルケアの後に、チップオーバーレイを施し、赤と白のグラデーションにします。爪の根本にはストーンなどでゴージャスにデコレーションし、ジュエルのように。
via itnail.jp
赤と白のグラデーションは、ホワイトクリスマスを連想する人も多いのではないでしょうか?クリスマスといえば、赤・白・緑・金色を使うことでネイルを楽しく表現できるシーズンであり、冬の風物詩の一つでもあります。

赤系ネイルは、爪全体を塗ると強調を感じますが、グラデーションで色の濃淡をつけ、塗る本数をしぼることで、暖かさとか柔らかさを感じさせます。

ブラウンとレッドの暖色カラーで上品なべっ甲ネイル

女子力高めのべっ甲ネイル

女子力高めのべっ甲ネイル

ネイルケアをした後、ジェルのフローターをし、赤系のクリアカラーと茶系のクリア系カラーでそれぞれべっ甲柄にします。ポイントでホワイトカラーのネイルを入れることで、ぐっと“こなれ感”がでます。
via itnail.jp
「べっ甲」とは、カメの甲羅なのは皆さんもご存じかと思います。
実は、ウミガメの一種の『タイマイ』というカメの甲羅から『鼈甲』となっているようです。タイマイの甲羅は薄い紙のような層が幾重にも重なってできていて、黄色が多ければ多いほど高級な商品へと変わるようです。

ネイルを学んだことがある人なら、べっ甲の薄い層が幾重にも重なる様と、薄く雲母状に重なっている爪の組織が似ていることに気づくと思います。

べっ甲の高級なイメージは、自然が創り出す偶然の賜物。
そんなべっ甲を爪の上で表現すると、赤や黄色、茶色や緑など色味を変えて作ることができるので、高級なイメージだけじゃない、カジュアルにも女性らしくも作ることができます。

冬は、赤系のラメカラーでイベント映えする主役ネイル

極細ゴールドがツボ!の赤系ラメネイル

極細ゴールドがツボ!の赤系ラメネイル

ネイルケア後、ジェルチップオーバーレイで長さを出し、赤系のラメ入りカラーをチョイス。パールとスタッズをバランス良く配し、ゴールドのラメラインで極細フレンチに。ラメが鮮やかなエレガントスタイルに。
via itnail.jp
赤系のカラーで爪を全体的に塗ると、ちょっと前までは「ケバケバしい」とか「派手すぎる」などといわれていましたが、冬のファッションに合わせたネイルなら、派手すぎることなく赤系ネイルを楽しめます。

寒い季節にはマットな赤も魅力的ですが、イベントが増えていくこれからの季節には、ラメ入りの赤をチョイスすることで、イベント映えする主役ネイルに仕上がります。

皆さんもこの冬、指先にあなたに合った『赤系ネイル』をワンポイントに取り入れてみてはいかがですか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン