2017/05/19 21:00

【タイダイ柄ネイルのアレンジ術】春夏の定番アートは一手間で差がつく!

【タイダイ柄ネイルのアレンジ術】春夏の定番アートは一手間で差がつく!

定番で大人気のタイダイ柄!今年の春夏はタイダイ柄を少しアレンジして、周りの人とちょっと違ったワンランク上のタイダイ柄に挑戦してみませんか?アレンジの仕方をちょこっとだけご紹介します。使う色味をいつもと少し変えてみたり工夫したり、タイダイ柄にちょこっと一手間を加えるだけで、インパクトのあるタイダイ柄にも落ち着いた雰囲気のタイダイ柄にも変えられます!ぜひ参考にして、シーンに合わせて自分流のタイダイ柄にしてみてくださいね。

春夏はワンランク上のタイダイ柄ネイルに挑戦!

暖かくなってきたので、気持ちがワクワクしていろいろなことにチャレンジしてみたくなりますね!
ネイルの色をカラフルにしてみたり、いろいろなアートをしてみたくなる今日この頃。そこで活躍できるのが定番で大人気のタイダイ柄。
タイダイ柄とは布を染める時の技法の一つで、染料が染み込む所と染み込まない所を作って模様のようにすることなんです。

ネイルでタイダイ柄をする場合は、平筆で叩きながら濃い色の所と薄い色の所を様子をみながら作っていきます。
タイダイ柄をやってみたことがある人は多いと思いますが、そんなタイダイ柄に少しだけアレンジを加えてみると、一度はやってみたことがあるタイダイ柄も周りの人と差がつくワンランク上のネイルに大変身!
今年の春夏は、定番のタイダイ柄をおしゃれにかわいくしてみませんか?
定番のカラフルなタイダイ柄

定番のカラフルなタイダイ柄

タイダイ柄といえばカラフルなイメージ。でも、使う色を変えたりアレンジすることで、雰囲気がガラッと変わります。そんな一手間をご紹介します!
via itnail.jp
春のタイダイ柄の定番色と言えばパステルですよね。
ピンクやイエロー、ミントグリーンやパープルなどのパステルカラーのタイダイ柄にするだけでもかわいい春ネイルになりますが、そこに少しだけ一手間加えるだけで定番のタイダイ柄が自分だけのアートになります。

やわらかい雰囲気のタイダイ柄に、黒をプラスしてみる

パステルのタイダイ柄ネイルを、指によって色の組み合わせを変えたり、一色のパステルカラーを乳白色のホワイトの組み合わせのタイダイ柄にしてみる。
それだけでもアレンジは十分ですが、そこにもう一手間。

タイダイ柄にブラックのテープとスタッズや、ストーンをのせてその周りをテープの色にあわせて縁取りしてみたり。
何色かのパステルカラーを使ってふんわりした雰囲気のタイダイ柄が、少し黒を入れることによってぐっとひきしまったタイダイ柄に大変身。
手書きで黒のラインを自分好みに入れるだけでもイメージはガラッと変わります。
タイダイ柄に一手間。

タイダイ柄に一手間。

パステルカラーのやわらかい雰囲気のタイダイ柄。黒のラインテープをアクセントに入れると、ぐっと引き締まったイメージに大変身。
via itnail.jp

タイダイ柄に白でお花を描いて、ベースの色を活かすデザイン!

パステルカラーのタイダイ柄をやわらかい雰囲気のまま残したいときに大活躍するのが白!
全体の雰囲気を変えずにアレンジすることが出来ます。

基本となる色と、もう一色差し色になる色を選んだら、何本かタイダイ柄に。
その他はシンプルなデザインにして色のイメージを十分活かしたら、タイダイ柄にもう一手間。
春はお花も大人気なアートの一つなので、タイダイ柄の上に白でお花のラインだけ描き完成!
ラインは太くなったり細くなったりしても手書きのような印象になるので、かわいく仕上がります。
ふんわりタイダイ柄

ふんわりタイダイ柄

タイダイ柄で使った色で他の指はシンプルデザイン。タイダイ柄を活かして、お花のラインだけ白で描いてみると、ワンランク上の春ネイルの完成!
via itnail.jp

ふんわりな雰囲気のまま、大人なタイダイ柄に!

もっとやわらかい雰囲気に仕上げたいときは、全体の何本かのタイダイ柄で「乳白色の白」を多めにしてみて。
さらにパステルカラーを何色か少し足して作ると、ふんわりなイメージに。
他の指は白よりも肌馴染みのいいオフホワイトやピンクベージュ、ベージュなどのシンプルなカラーにすると、ぐっと控えめな雰囲気に仕上がります。

そしてタイダイ柄にもう一手間。
タイダイ柄に白でラインを何本か入れるだけで、控えめだけどデザイン性があがり大人っぽいネイルに仕上がります。
大人タイダイ柄

大人タイダイ柄

全体的にふんわりなイメージのタイダイ柄に、白のラインをランダムに入れてみると、大人の雰囲気んタイダイ柄に。甘すぎないタイダイ柄になります。
via itnail.jp

タイダイ柄を活かして、ニュアンスネイルに大変身!

パステルカラーよりももう少し濃い色を使ってタイダイ柄をやりたいけど、印象が強くなり過ぎてしまうのも嫌だな…。
そんな時もまた白が大活躍します!
白を使うとパステルカラーより少し印象が強くなり、でも強くなり過ぎない絶妙な印象のネイルになるんです。

濃い色のタイダイ柄に乳白色の白を筆に取り、筆圧を強めにして白をランダムに入れてみましょう。
そうすると、流行りのニュアンスネイルの完成!
濃い色だけのタイダイ柄の雰囲気がやわらかくなります。
タイダイ柄を残しつつ白も所々に入ってくるので、それだけでおしゃれなアートになります。
ポイントでスタッズやストーンを少し乗せると、アートがぐっとまとまりますよ!
ニュアンスなタイダイ柄

ニュアンスなタイダイ柄

濃い色のタイダイ柄は印象が強すぎる?
それなら、白でランダムに色を重ねて入れるだけで、ニュアンスネイルの完成!
強い印象が少しやわらかくなって、派手なネイルが苦手な人も抵抗なく出来ますね!
via itnail.jp

キャンディーのような、キラキラなタイダイ柄に!

タイダイ柄をキラキラさせる一手間をご紹介。
キャンディーのようなシュガーネイルを作ってみましょう。

クリアの細かいオーロララメをいつものタイダイ柄の上にみっちりたくさん乗せてみます。
すると、やわらかいタイダイ柄の雰囲気のまま、キラキラが楽しめます。

濃い色のタイダイ柄にキラキラを乗せてみてもOK。
海外のお菓子のようなイメージになって可愛いですよ。
タイダイ柄をキラキラに!

タイダイ柄をキラキラに!

タイダイ柄だけだとちょっと寂しい時は、いつものタイダイ柄にもう一手間。
クリアラメをみっちりたくさん乗せてキラキラに。
キャンディーのようなタイダイ柄になります。
via itnail.jp

今年の春夏はタイダイ柄で楽しんで!

タイダイ柄ってそれだけも十分かわいい。
でもそこにほんのちょっとだけ手間を加えるだけでデザイン性も増して、周りの人と差がつくネイルにすることが出来ます。
タイダイ柄って、実は万能なネイルアートなんですね。

今年の春夏は、定番のタイダイ柄にストーンやスタッズを付けるだけじゃなくて、テープやラメ、ジェルでラインやラインアートを加えて、いつもと違ったアートに挑戦してみてください!
ワンランク上のタイダイ柄が楽しめますよ!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >