2017/11/12 21:00

シンプルで素敵♡ 根元のワンポイントネイル デザイン特集

シンプルで素敵♡ 根元のワンポイントネイル デザイン特集

シンプルなデザインが好きだけど、ただのワンカラーネイルではちょっと寂しい…。という方って、意外に多いですよね。そこでおすすめしたいのが、爪の根元部分にワンポイントアートを施したデザインです。ここでは、シンプルなのにしっかり存在感があって可愛い、根元のワンポイントネイルのデザインをご紹介します。

定番!根元に1粒のストーンをONしたデザイン

ネイルサロンtricia

ネイルサロンtricia

via itnail.jp
根元のワンポイントネイルの定番といえばやはり、ストーンを1粒あしらったデザインでしょう。シンプルなワンカラーネイルも、根元にストーンをONするだけでお洒落度がかなりUPします。
フラワー柄やドット柄、ストライプ柄、幾何学模様、グラデーションといったフラットなアートにストーンをプラスするのもいいですね。

根元にストーンを乗せるだけならばセルフでもまず失敗することはありませんので、ネイルを始めたばかりの方にもおすすめです。
ネイルサロンtricia

ネイルサロンtricia

via itnail.jp

パーツを組み合わせてビジュー風にするのも素敵

ネイルサロンtricia

ネイルサロンtricia

via itnail.jp
もう少し華やかな仕上がりにしたい、という方には、いくつかのパーツを組み合わせてつくるビジュー風のデザインがおすすめです。
アート自体は爪の根元部分に複数のパーツを乗せるだけの簡単なものなのですが、大きさの異なるストーンを組み合わせたり、色違いのストーンを組み合わせたり、ストーンやスタッズ、パール、ブリオンといった異素材のパーツを組み合わせたり…。

アイディア次第で、デザインのバリエーションがかなり広がりますね。

一粒の大きなストーンの両端に小さなストーンをあしらって指輪風のデザインにしたり、トライアングル型のストーンやスタッズを2つ並べてリボン風のデザインにしたりするのもいいですね!
ネイルサロンtricia

ネイルサロンtricia

via itnail.jp

ストーンをライン状に並べたデザインも可愛い!

ネイルサロンtricia

ネイルサロンtricia

via itnail.jp
根元のワンポイントアートでは、ストーンをライン状に並べてみるのもおすすめです。

大小のストーンを交互に並べたり、ストーンとブリオンを交互に並べたり…。同じライン状のアートでも、使うパーツによって仕上がりの雰囲気がかなり変わってきます。上品なデザインにしたい場合は、パールを一列に並べたり、パールとブリオン、あるいはパールとスタッズを交互に並べたりするといいでしょう。

またライン状のアートは小さめのパーツでも存在感が出るため、全ての指にアートすると派手になりすぎてしまうことがあります。そのためこのアートをするときは、好きな指1~3本くらいにポイントでアートすることをおすすめします。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >