2018/03/17 17:00

Happyを呼び込む!?天使モチーフの幸せネイルデザイン特集

Happyを呼び込む!?天使モチーフの幸せネイルデザイン特集

幸福の象徴のようなイメージがある、天使のモチーフ。これをネイルに取り入れたら、幸せを呼び込める気持ちになれちゃいそう。天使ネイルは、ネイルシールを活用することでセルフでも簡単にアートできます。ここでは、指先からHappyを呼び込む天使モチーフのネイルデザインをご紹介します。

ウォーターシールでアートする天使ネイル

esNAIL

esNAIL

via itnail.jp
天使のモチーフを手描きするのって、なかなか難しいですよね。ネイルに天使の顔や体、表情まで細かく描くのはプロにとっても至難の業でしょう。

そこでおすすめしたいのが、ウォーターシールを使ったアートです。ウォーターシールはとても薄いフィルムに様々な模様が印刷されており、1分程度水につけて模様がプリントされている部分を台紙からはがし、これを爪に乗せて使います。
ウォーターシールを使うとまるで爪に直接描いたかのように自然な仕上がりになりますので、ぜひ試してみてください。

天使の模様と合わせて、フラワー模様や小鳥の模様のシールを貼っても可愛く仕上がります。
いろはねいる (新宿)

いろはねいる (新宿)

via itnail.jp

天使ネイル×ブローチデザインも素敵

esNAIL

esNAIL

via itnail.jp
天使ネイルは、ブローチデザインと組み合わせても可愛く仕上がります。

爪の中心部分にブリオンやパール、ストーン、ラメを使って枠をつくり、その中に天使の模様を描くのです。
天使のアートをするときは、細筆でシルエットをアートしてもいいですし、上でご紹介したウォーターシールを活用してもいいでしょう。

ブローチの下地となるカラーを変えたり、枠をつくるときに使うパーツ類を変えてみたり…。
デザイン自体は全く同じでも、カラーやパーツを変えることで大人っぽい仕上がりになったり、可愛らしい仕上がりになったりします。
ブローチデザインをしない爪に、天使の羽のモチーフやハート&キューピッドを描くのも素敵ですね。
BRILLIANCE~ブリリアンス~

BRILLIANCE~ブリリアンス~

via itnail.jp

ピンク×ホワイトで描く清楚な天使ネイル

Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

via itnail.jp
天使のモチーフは、オフィスネイルにもおすすめです。

例えば、スキンカラーに近いピンクをベースに、ホワイトで天使のシルエットを描くのはいかがでしょうか。ポイントでストーンをプラスしたり、ハート型のホログラムをバランス良く散りばめたりするのもいいですね。

いつものシンプルなネイルデザインに飽きてしまったという方は、ぜひ天使のモチーフをプラスしてみてください。
爪は手を動かすたび目にふれる部分ですので、指先にいる天使を眺めていると、なんとなく幸せな気持ちになれたりするかも。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >