2018/03/10 17:00

セルフでも楽しめる!可憐でおしゃれな押し花ネイル

セルフでも楽しめる!可憐でおしゃれな押し花ネイル

春ネイルの定番人気、フラワーネイル。その中でも「押し花ネイル」は、フラワーネイルの中でもリアルな押し花パーツを使うことで人気があります。また、押し花パーツを使用することによって、ぷっくりと立体感や押し花ならではの素朴な質感もプラスできます。ただかわいいだけでなく、さまざまな魅力を添えたネイルを楽しめます。ネイルサロンでのオーダーはもちろん、セルフネイルにおいても人気が上昇しています。今回は、そんな押し花ネイルの素敵なデザインをご紹介いたします。

セルフでも押し花ネイル

RAY NAIL 原島店

RAY NAIL 原島店

viaitnail.jp

●押し花のパーツを用意

ネイル用の小さな押し花パーツ(ドライフラワーパーツ)が、ネイルグッズとして売られています。
小さいですが見た目は本物の押し花やドライフラワーのようで、ネイルパーツとして使うことで押し花ネイルができます。
押し花パーツはサイズが小さく破れやすいので、他のパーツ以上に丁寧に扱うようにしましょう。

●ネイルシール風も活用可能

押し花パーツの中には、ネイルシールタイプになっているものもあります。
普通の押し花パーツよりも扱いやすいので、ジェルなどを使って埋め込んだりするのが苦手な方にもおすすめです。

●おすすめのベースカラー

押し花ネイルをするときは、ベースカラーはなるべく目立たない、シンプルなカラーを選びましょう。
シンプルなベースカラーを選ぶことで、押し花パーツがはっきり見えやすくなります。
もっともおすすめなのは、クリアカラーをベースに使うことです。
こうすることで押し花パーツの色や質感を邪魔することなく、パーツを引き立たせつつ、落ち着いた雰囲気に仕上げることができます。
それ以外には、ベージュ系やホワイト、グレー系、透明感のあるシアーカラーなども、押し花ネイルにおすすめです。
IRISÉE (大阪・淀屋橋)

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

viaitnail.jp

●長持ちさせるには?

押し花ネイルはややデリケートパーツを使うため、パーツが色あせたり浮きやすくなったりすることもあります。
パーツの埋め込みの際は、気泡が残らないように注意しましょう。
またパーツが変色しないように、酸性の成分が少なめのジェルを使うようにすると、長持ちさせることができます。

押し花ネイルのアレンジ

Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)

viaitnail.jp

●ブリオンやワイヤーを合わせて

押し花パーツと一緒に、ブリオンやワイヤーと言ったパーツを組み合わせたアレンジが人気です。
ブリオンを押し花の中央に乗せたり、ワイヤーで円を作ってその中央に押し花パーツを置いたりなど、アレンジは満載です。
まるでおしゃれなブローチのような見た目になり、大人っぽい仕上がりになります。
perruche (鹿児島)

perruche (鹿児島)

viaitnail.jp

●リース風にお花を並べて

小型の押し花パーツを円状に並べて、リース風に仕上げたデザインもあります。
リボンパーツなどと組み合わせれば、よりリースっぽくなりますよ。
Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)

viaitnail.jp

魅力たっぷりの押し花ネイルを楽しもう

押し花ネイルの魅力はたくさんありますが、重要なポイントはなんと言っても普通の手描きフラワーでは表現できない、リアルなフラワーパーツを使って指先を可憐に飾れることでしょう。

押し花パーツにはさまざまな種類のものが登場しているため、パーツを複数揃えてみたり、デザインに応じて使い分けたりなど、さまざまな押し花ネイルができるようになっています。
自分に合ったパーツを見つけて、春らしい押し花ネイルを楽しみましょう。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >