2019/02/03 07:00

冬ネイルに春っぽさをちょい足し!おさえておきたいカラーやデザインは?

冬ネイルに春っぽさをちょい足し!おさえておきたいカラーやデザインは?

寒い日と暖かい日が交互に続くような季節は、服装にも少し気をつかいますよね。ネイルもそんな季節感にマッチするように、冬っぽさと春っぽさの両方を兼ね備えたデザインを楽しんじゃいましょう!おさえておきたいカラーやデザインのちょっとしたコツをご紹介します!

春らしさはニュアンスカラーで取り入れよう

ねいる屋〜SANZOU〜(神奈川)

ねいる屋〜SANZOU〜(神奈川)

via itnail.jp
冬は雪をイメージさせるようなラメのきいたオフホワイトが活躍する季節ですよね。そこにふんわりとした春らしさをプラスするなら、ニュアンスネイルがおすすめです。春らしいやわらかな色を使うといいですね。

パステルや原色に近いようなピンク・ブルー・イエローをそのままベタッと塗るのではなく、ニュアンスネイルのように濃淡をつけながらエアリーに塗ると、春らしさと冬らしさの両方がベストマッチするネイルデザインを楽しめますよ。

ミラーネイルを使ったオーロラ加工やマットコートも一緒に使うと、冬らしさと春らしさをうまく馴染ませることができます。
cocotier (愛知県刈谷市)

cocotier (愛知県刈谷市)

via itnail.jp

冬の代表的なネイルデザインを春仕様にチェンジ

MARCH

MARCH

via itnail.jp
冬ネイルの定番であるニットネイルやツイードネイルも、デザインを少しだけ変えたりカラーリングを春仕様にしたりすることで、春先まで楽しむことができます。例えばツイードネイルであれば、冬にはネイビーをベースカラーに混ぜたり、ツイードのデザインの輪郭が分かるように繊維の部分をハッキリとしたオフホワイトで描いたりするデザインが定番です。

一方、春仕様にする場合は、メリハリのあるカラーは使わずにツイードの繊維部分をぼかして描きましょう。そうすることで、ツイードネイルのカッチリした印象を崩して、柔らかい雰囲気に変えることができますよ。ニットネイルも同様にベースカラーをアイボリーのような冬色カラーからパステルピンクやブルーのような春色カラーにするといいですね。
デザインのベースは冬っぽいネイルであっても、しっかりと春らしい雰囲気を感じられるネイルにすることができますよ。
MARCH

MARCH

via itnail.jp

春らしさの中に冬っぽさを忍ばせるデザインもアリ!

M’snail

M’snail

via itnail.jp
お花モチーフのネイルデザインの中にさりげなく雪の結晶を混ぜるような、春テイストのネイルデザインに冬のアイコンとなるモチーフを忍ばせるネイルデザインも素敵ですよ。

このタイプのデザインはネイルのカラーリングを春っぽくして楽しみたいという人におすすめです!淡いコーラルピンクやサーモンピンクを使ってもいいでしょう。ネイルのカラーが変わると一気に季節感も変わってくるのでおすすめですよ。

冬と春をミックスしたネイルデザインは、とても可愛らしく奥深いデザインのものがたくさんあります。季節の変わり目ならではのネイルを楽しんでください!

Itnail編集部


【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >