2017/05/19 07:00

基本かつ王道!『フレンチネイル』をセルフできれいに仕上げるコツ

基本かつ王道!『フレンチネイル』をセルフできれいに仕上げるコツ

王道のフレンチネイルは爪がきれいに見えるだけでなく、どんなコーディネートにも合います。さらにオフィスからデート、果てはウエディングネイルまで、さまざまな場面で活躍できるデザインです。しかし基本でありながら、セルフできれいに仕上げるのは、なかなか難しいですよね。「どうやったらきれいにフレンチネイルができるのか……」。疑問に思っている人は多いと思います。今回は、フレンチネイルをきれいに仕上げる方法について解説します。

筆はフレンチブラシで

simdysweel (北海道・函館)

simdysweel (北海道・函館)

via itnail.jp
ジェルネイルの筆にもいくつかの種類があり、いつも同じ筆を使うのではなく、アートの種類によって使い分ける必要があります。
ジェルネイルの場合は、普通の筆や細筆などでは、フレンチラインを描くのは難しいです。
フレンチラインを描くのに便利な「フレンチブラシ」を使うことで、とても描きやすくなりますよ。
フレンチネイルをよくする人や、他の筆では上手くラインを描けない人は、フレンチブラシを一本持っておくと便利です。

また、こまめにブラシの汚れをとっていくことで、きれいなフレンチラインを描きやすくなります。
KLI*キレイ* (茨城)

KLI*キレイ* (茨城)

via itnail.jp

アイテムを使う

KLI*キレイ* (茨城)

KLI*キレイ* (茨城)

via itnail.jp
ネイル専用はもちろん、身近なアイテムでもセルフフレンチネイルをきれいに仕上げることができます。

●市販のガイドシール

100円ショップのネイルコーナーでも買える、とっても便利なガイドシール。
ネイル専用に作られているので安心です。
このガイドシールを貼り付けてカラーを塗れば、簡単にフレンチラインができます。
最初からフレンチライン向けにカットしてあり、初心者でも使いやすいです。
Tyttö mode nail

Tyttö mode nail

via itnail.jp

●絆創膏

四角以外の絆創膏であれば、ガイドシールの代わりになります。
絆創膏のラインは、丸みがあるのでフレンチラインを描くのに相性がいいです。
どこの家庭でも置いてあるので、ガイドシールなどを切らしたときにさっと使えて便利です。

●穴あけパンチ用シール

穴あけパンチで穴を開けた部分に貼り付ける、円形のシールです。
100円ショップや文房具屋さんなどでも安く購入でき、たっぷり入っているのでとっても便利です。
普通のフレンチはもちろん、下の方に貼れば逆フレンチなどにも使えます。
フレンチネイル以外のデザインにも活用できるので、まとめ買いしておいても損はなしです。
KLI*キレイ* (茨城)

KLI*キレイ* (茨城)

via itnail.jp

おすすめのアレンジ

Bona (埼玉・行田)

Bona (埼玉・行田)

via itnail.jp
普通の白フレンチ以外にも、フレンチネイルのデザインは豊富にあります。
飽きたときは、アレンジデザインに挑戦してみましょう。

●ホログラムやラメを入れる

フレンチラインに沿って、ラインやホログラムを入れたり、小さめのストーンなどを並べるアレンジです。
フレンチラインにちょっと失敗した時に、ごまかすのにも使えるアレンジなのでぜひ覚えておきましょう。
KLI*キレイ* (茨城)

KLI*キレイ* (茨城)

via itnail.jp

●逆フレンチ

根元部分にフレンチラインがあり、アートの幅が広まる逆フレンチ。
カラーを塗った部分には、柄などを入れることも可能です。
普通のワンカラーなどと違い、根元はクリアになっているので、爪が伸びてきたときも目立たなくて安心♪
Bijoux (京都)

Bijoux (京都)

via itnail.jp
基本デザインであり、人気デザインでもあるフレンチネイル。
きれいな描き方からアレンジまで楽しんで、アートの幅を広めてくださいね。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >