2019/01/19 07:00

オフィスネイルにもイイネ!メタリックカラーの上品な使い方

オフィスネイルにもイイネ!メタリックカラーの上品な使い方

金箔やホイル、ミラーアート、メタリックカラージェル…。ネイルアートに使うアイテムの中には、光沢のあるメタリックな質感に仕上げられるものが沢山あります。では、こういったメタリックカラーを上品に使いこなすには、どうすればいいのでしょうか。この記事では、メタリックカラーを使った上品なネイルデザインをご紹介します。

爪先にメタリックカラーを使うフレンチデザイン♡

LAULE’A (鹿児島)

LAULE’A (鹿児島)

via itnail.jp
金属のような光沢を放つメタリックカラー。とても美しい色ではあるのですが、オフィスシーンやフォーマルシーンでは少し使いにくいですよね。
そこでおすすめしたいのが、メタリックカラーを爪先に使うフレンチデザイン。

一般的なフレンチデザインも素敵ですが、より上品に仕上げたい場合は爪先に1ミリ程に色を乗せるスキニーフレンチデザインにすることをおすすめします。ベースカラーは、クリアでもいいですし、ベージュやピンクベージュといったスキンカラーにしてもいいでしょう。

寒い季節は血行が悪くなりネイルベッド(爪のピンク色の部分)がくすんで見えがちですので、普段ネイルをしない人もメイクをする感覚でベースカラーを薄く塗ると、指先を綺麗に見せることができますよ♪
MILK (富山・魚津)

MILK (富山・魚津)

via itnail.jp

1本だけメタリックカラーを使うシンプルデザイン

Venir (東京・板橋)

Venir (東京・板橋)

via itnail.jp
メタリックカラーを爪全体に使う場合、好きな爪1本だけにアートをするデザインをおすすめします。他の爪をシンプルなデザインにすれば全体として派手になりすぎることはありませんし、爪1本だけはメタルカラーを好きなだけ使えるため、上品さを保ちつつしっかり個性を主張することもできます。

メタリックカラーでシンプルにカラーリングするデザインにしたり、メタリックカラーのラインアートやドットアート、ストライプアートにチャレンジしたり、メタリックカラーをベースにお好みのアートをさらにプラスしたり…。色々なデザインを作れそうですね♪
Re Pool (東京・世田谷)

Re Pool (東京・世田谷)

via itnail.jp

メタリックカラーを使ったラインアートも素敵

affection TAKAKOnail

affection TAKAKOnail

via itnail.jp
メタリックカラーは、ラインアートに使うのもおすすめです。

例えば、シンプルにカラーリングした爪に、メタリックカラーで曲線を2~3本くらいアートするデザインはいかがでしょうか。他にも、極細ラインでリボンモチーフをアートして女性らしく仕上げたり、スター柄をアートしてPOPでカジュアルな雰囲気に仕上げたり…というように、お好みに合わせて色々なアートを楽しめます。

セルフアートをする場合、メタリックカラーのラインテープやネイルシールを使うと、簡単に本格的なラインアートをすることができますよ♪

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >