2017/06/08 17:00

美麗すっぴん爪で手元美人に!自宅でセルフネイルケアを始めよう

美麗すっぴん爪で手元美人に!自宅でセルフネイルケアを始めよう

どんなに爪をきれいに整えても、保湿などのケアをしないと、爪はあっという間に弱ってしまいます。ネイルサロンに通えば丁寧できめ細やかなネイルケアを受けられますが、ある程度のケアは自分でもすることができます。今回は、セルフネイルケアのうち基本のケアをご紹介します。ネイルサロンに行かないときでもこまめにネイルケアをして、きれいなすっぴん爪でいられるようにしましょう!

ファイリング

 (541714)

via itnail.jp
爪の長さと形を調整するネイルケアです。
爪の長さや形にばらつきがあると、だらしない印象を与え、ネイルをしても統一感のないちぐはぐな印象になってしまいます。
清潔感を保ち、日常生活において邪魔にならないようにするために、爪はある程度短めに整えておくといいでしょう。
ロングネイルでアートを楽しみたい方は、ファイリングで形をしっかり整えておきます。

●爪を切る

まずは適度な長さに爪を整えます。
健康な爪であれば、爪切りを使っても大丈夫。
ただし、割れやすい・爪がもともと弱いなどの場合は、爪切りを使うと爪に負担がかかるので、使わないようにしましょう。
また、女性向けに作られた爪切りもあります。
サイズが小さかったり軽い力で爪を切れるように作られているので、それらを利用してもいいですね。
absolute (大阪)

absolute (大阪)

via itnail.jp

●形を整える

爪専用のヤスリ(エメリーボード)を使って、爪の形状を整えます。
スクエアやラウンドなどさまざまな形があり、整え方は形によって異なります。
いずれの場合も力を入れ過ぎないこと、削り過ぎないことが大切です。

甘皮処理

 (541568)

via itnail.jp
伸びてしまった爪の根元の甘皮は、ネイルアートの邪魔になることも。
専用のリムーバーでやわらかくしてから処理をしましょう。
甘皮は爪や指にとって重要な働きをしているため、いじりすぎるのは禁物。
海外では、甘皮はほとんどいじらないこともあるようです。
特に伸びていない場合は、甘皮の処理は不要です。
処理の方法が分からない場合は、ネイルサロンで施術してもらった方が無難です。

セルフでする場合は、キューティクルリムーバーでマッサージをした後、お湯に指先をつけて甘皮をふやかし、綿棒やガーゼなどでやさしく取り除きましょう。
お風呂上りなどは爪や甘皮がやわらかくなっているので、甘皮処理のタイミングとしておすすめです。

バッフィング

爪表面に凹凸があると、ツヤが少なくなったりネイルの仕上がりや持ちが悪くなったりします。
バッファーで爪の表面を整えて、滑らかにするケアをバッフィング(シャイニング)といいます。
ツヤが出るのでついやりすぎてしまいがちですが、表面を削りすぎると爪が薄くなってしまうので注意が必要です。
また、削りすぎないように、目の粗い(グリッド)バッファーではなく細かいバッファーを使いましょう。

保湿ケア

absolute (大阪)

absolute (大阪)

via itnail.jp
普段のネイルケアの一環として行うのはもちろん、ネイルオフ(徐光液を使ったとき)の後や甘皮処理の後にも必ず保湿を行います。
今はネイルケア用品が増えて保湿の方法もさまざまですが、ネイルオイルでうるおいを与え、ハンドクリームでカバーするのが一般的。
マッサージと組み合わせると、血行もよくなってとても有効です。

ネイルアートの土台となる自爪は、常に健康できれいな状態にしておきたいもの。
正しい方法でしっかりとケアをしていきましょう。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >