2018/05/26 17:00

美味しそうな指先に♡オレンジを描くジューシーなネイルデザイン

美味しそうな指先に♡オレンジを描くジューシーなネイルデザイン

果汁あふれる、ジューシーなオレンジ。そのモチーフを描いたネイルデザインは、これからの季節にピッタリです。オレンジの形をそのまま描いたり、断面を描いたり…。色々な工夫ができるのも、その魅力の一つですよね。この記事では、ジューシーなオレンジネイルデザインをご紹介します。

オレンジネイルでジューシーな指先に!

tomony (山形)

tomony (山形)

via itnail.jp
そのまま食べたり、ケーキやジャムに加工したり、ジュースにしたり…。色々な楽しみ方ができるオレンジですが、ネイルデザインの中には、このオレンジを描いたものもあります。

例えば、オレンジの断面を描き、いまにも果汁があふれ出てきそうなデザインに仕上げたネイル。キウイやレモンといった、同じく果汁たっぷりなフルーツを一緒にアートするのも素敵ですよね。
また、オレンジ系のカラーをベースに使い、どこかにオレンジのモチーフを描く、といったシンプルなワンポイントアートもおすすめです。
noooooca. (東京都港区)

noooooca. (東京都港区)

via itnail.jp

オレンジ×フレンチネイルも可愛い!

tomony (山形)

tomony (山形)

via itnail.jp
オレンジネイルは、フレンチ風のデザインにしても可愛く仕上がります。
爪先にオレンジの形やその断面を描き、フレンチネイルのようなデザインを作っていくのです。全ての指をオレンジのフレンチネイルにしてもいいですし、他の指はバルーンフレンチにしておいて1本だけをオレンジのフレンチネイルにする、というのも素敵ですね。

親指と中指にはオレンジの断面を、他の指にはオレンジそれ自体を…というように、5本ともオレンジのフレンチネイルにする場合は、それぞれの爪に描くデザインを変えてみるのもおすすめです。
Life Nail

Life Nail

via itnail.jp

葉っぱと一緒にアートするPOPなオレンジネイル

Chevy Nail

Chevy Nail

via itnail.jp
オレンジネイルは、果肉やその断面だけでなく、葉っぱと一緒にアートするのもおすすめです。例えば、収穫直後の葉付きオレンジを描いてみる、というのはいかがでしょうか。オレンジとともに葉っぱをアートすることで、カラフルでPOPなネイルデザインを作ることができます。

仕上げにクリアジェルを使って水滴のアートをしたり、指ごとに描くオレンジの形を変えたり、オレンジを描かない部分はグリーンやオレンジといった色でカラーリングしたり…。少し考えただけでも、色々なアイディアが浮かんできますよね。親指はアップル、人差し指はキウイ、中指はオレンジ、薬指はレモン、小指はイチゴ、というように指ごとに違うフルーツを描くのもおすすめです。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >