2017/06/10 17:00

【ピーコック柄ネイルの種類とコツ】カラフル&華やか!上手に仕上げるヒント

【ピーコック柄ネイルの種類とコツ】カラフル&華やか!上手に仕上げるヒント

華やかなピーコックネイルは、エスニック風の模様が多く、これからの季節にもぴったりなデザインです。ピーコックネイルとは、その名の通り孔雀の羽の模様をイメージしたネイルのことです。カラフルなデザインが多く、指先を飾る美しい模様は存在感バツグン!エスニックな雰囲気のデザインが多く、エスニック系のコーディネートやアクセサリーなどとよく合います。ネイルデザインの中では割と上級者向けですが、セルフでも挑戦する価値はあります。

ピーコックネイルの種類

nail salon Petal

nail salon Petal

via itnail.jp
一口にピーコック模様と言ってもさまざまな種類があり、描き方や手順などはそれぞれ異なります。

●ハートピーコック

交互にカラーをかえたドットを描き、それらのドットの中央を通るように筆を通すことで、ハートのように見えるピーコック模様です。
爪の中央にピーコック模様ができ、とてもかわいらしい印象です。
ピーコックネイルの中では、もっともラブリーなデザインに仕上がるため人気が高いです。
一見難しそうですが、ピーコックネイルの中では難易度が低めです。
また、ピンクやレッド系のカラーがよく合います。
Nailroom彩

Nailroom彩

via itnail.jp

●レース風ピーコック

斜めにボーダーを何本か引いて、きれいな細筆で引くことでカラフルなレース風の模様にした、ピーコックネイルです。
エレガントで上品なデザインが多いです。

他にも、「ボーダーピーコック」や「バタフライピーコック」といったアレンジデザインが豊富にあります。

ピーコックネイルの基本

KLI*キレイ* (茨城)

KLI*キレイ* (茨城)

via itnail.jp
ピーコックネイルは、ジェルネイルでやるのが基本となっています。
ポリッシュでもやることができますが、デザインによっては模様を描きづらいことが多いです。

ジェルネイルでは、通常の平筆ではなくアート用の細筆を使って模様を描いたり、きれいな細筆でカラーを引っ張ることで境界をつけていきます。
細筆にもさらにいくつかの種類があり、たとえば引きたい線によって向いている細筆が異なります。
細筆にも筆先の長い物と短いものがあるため、やりたいデザインに合わせた細筆を用意するか、複数の種類の細筆を用意して使い分けるといいでしょう。

ピーコックネイルは、初心者がいきなり難しい模様に挑戦するのはかなり困難で、練習も必要になってきます。
カラフルなデザインが多いですが、はじめのうちは2色だけのシンプルな柄を選ぶなど、描きやすいデザインから挑戦していくといいでしょう。
NcistEgo (高知)

NcistEgo (高知)

via itnail.jp

ピーコックネイルのコツ

BRILLIANCE~ブリリアンス~

BRILLIANCE~ブリリアンス~

via itnail.jp

●すばやく細筆で引く

ピーコックネイルを上手に仕上げるには、細筆を使って線を引っ張るときがポイントとなります。
なるべく細筆には力を入れすぎず、すばやく引くようにしましょう。
このときの筆圧がつかめれば、上手なピーコック柄を作ることができるようになります。
nail salon Petal

nail salon Petal

via itnail.jp

●細筆はきれいな状態で

線を引っ張るときに細筆が汚れていると、失敗しやすいです。
必ず毎回キッチンペーパーなどで拭き取り、きれいな状態で使いましょう。

一見難しそうでも、細筆で引っ張るときのコツをつかめばセルフでも可能なピーコックネイル。
興味のある方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >