2017/09/09 07:00

[セルフネイル]ポリッシュ(マニキュア)でニット柄に挑戦!

[セルフネイル]ポリッシュ(マニキュア)でニット柄に挑戦!

冬の定番、ニットネイルをやってみたい!という人は多いと思います。暖かそうだし、ファッションとの相性もばっちり。寒い冬には一度はやってみたいネイルデザインのひとつです。でも、ニットネイルを作るにはジェルネイルが必須と思われているでしょう。実は、ポリッシュ(マニキュア)でもニットネイルを作ることが可能。誰でも簡単にできる、ニットネイルの方法を紹介しましょう!簡単に作る裏技もお教えしちゃいます。

ニットネイルってどんなネイル?

STUNNING NAIL

STUNNING NAIL

via itnail.jp
その名の通り、ニットのようなデザインのネイルです。ニットネイルの最大のポイントは「立体」であること。表面的にニットの柄を描いたりしているわけでなく、立体的にニットの編地を再現しているのが最大の魅力です。自分のお気に入りのニットデザインと一緒にしてみたり、アレンジや楽しみ方はたくさんありますね♪温かみのあるニットネイル、冬になったら一度は試してみたいネイルデザインのひとつです。
ウダズシェイプス (千葉・柏)

ウダズシェイプス (千葉・柏)

via itnail.jp

ニットデザインをマニキュアで作る方法

Casa-tua (福岡)

Casa-tua (福岡)

via itnail.jp
ニットネイルを固めのジェルで作る方法はご存じかもしれません。定番はそのジェルを使った作り方です。しかし、今回はジェルではなくマニキュア派の方のために、ニットネイルの作り方を紹介しましょう。
用意するのもは、使うマニキュア(ポリッシュ)と、細筆です。
1. ベースカラーを塗る。
2. ニットにするデザインを決める。
3. デザインが決まったら、細筆でデザインを描く。
4. 描いた部分を、乾かしてまたなぞるのを繰り返す。
5. ある程度の凹凸間が出てきたら完成!
とっても単純で簡単ですね。求められるのは、根気だけ!でも、「そんな時間ないよ!」という人もいるでしょう。そこで裏技を紹介します。その裏技とは、グルーガンを使う方法です。
クッキングシートなど、グルーガンがくっついてしまわないような土台を用意します。爪の大きさの枠などを書いておきます。そこに希望のニット柄を下書きしておきましょう。その下書きに沿ってグルーガンをおきます。固まったグルーガンを爪に貼り付けていきます。クリアやトップコートなどを使って貼り付けてもいいですし、しっかり貼りたいならグルーを使ってもOK。ニットのデザインに貼り付けたら、お好みのカラーを塗って完成です。

ポリッシュを何度も重ねて作るより、乾く時間も短いのでグルーガンを使ったニットネイルはおすすめです。アレンジ方法によっては、人魚ネイル(爪を貝のような形にする)なども可能です!この方法なら、冬ネイルだけじゃなく、季節に合わせていろいろ楽しめそうです。
Nail&Make Abeaut

Nail&Make Abeaut

via itnail.jp

ニットデザインに欠かせない、ニット柄を紹介します!

OCO nail

OCO nail

via itnail.jp
ニットネイルを作るに置いて、欠かせないデザインを紹介しましょう。
●ドット(・・・)
●ライン(lll)
●ハート(♥♥♥)
●双葉(ハ)
●はち(8)
●バツ(×××)
※あくまでも文字として表現できる方法を記載していますので、実際のデザインは画像などを参照ください。
nailsalon JOY

nailsalon JOY

via itnail.jp
上記を組み合わせることで素敵なニットに仕上がります。「×・×・×・×」この繰り返しでニットになっちゃう♪難しそうで、実はそんなに難しくないニットネイル。いままでポリッシュだからできないとあきらめていた人も、これを機会に挑戦してみてくださいね♪

マニキュアのニットネイルのクオリティを高めるために、つや消しにするのがおすすめです。マットネイルに仕上げることで、よりニット感を高めることが可能に。「ニットネイル作ったけど、なんか変だな~」と感じたことありませんか?それって、艶があるからかもしれません。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >