2018/11/22 07:00

上品&清楚なネイルは《ピンクグラデーション》×《ラメ》でつくる

上品&清楚なネイルは《ピンクグラデーション》×《ラメ》でつくる

様々なシーンで取り入れられる、ピンクグラデーションネイル。指を長く美しくみせてくれるデザインでもありますが、これにラメをプラスすると、また違った雰囲気を楽しめます。この記事では、ピンクグラデーションにラメをプラスしてアートするネイルデザインをご紹介します。

ピンクグラデーション×ラメのスキニーフレンチネイル

JULIET (愛知・名古屋)

JULIET (愛知・名古屋)

via itnail.jp
オフィスシーンやフォーマルシーン、ブライダルシーンというように様々な場面で取り入れられている、ピンクグラデーションネイル。その爪先にシルバーラメをプラスすると、上品さに華やかさがプラスされた、とても素敵なデザインに仕上げられます。

ピンクグラデーション×シルバーラメのシンプルなフラットデザインにしてもいいですし、クリスタルストーンを加えてより華やかなデザインに仕上げてもいいでしょう。

ピンクグラデーションデザインには指を長く見せる効果が期待できますし、爪先にシルバーラメをプラスすると視線がそちらに向くため、このデザインは指にコンプレックスがある方にもおすすめですよ♪
JULIET (愛知・名古屋)

JULIET (愛知・名古屋)

via itnail.jp

ピンクグラデーションに微細ラメをプラス♡

DOTTY (銀座)

DOTTY (銀座)

via itnail.jp
ピンクグラデーションは、ベースアートをした後、その上に微細ラメを重ねても素敵な仕上がりになります。
やり方はとてもシンプルで、ベースとなるピンクグラデーションアートをしたあと、微細ラメをMIXしたクリアジェルやトップコートを塗ればOK!

セルフでグラデーションアートをする場合、色の境目をぼかすのが難しい場合がありますよね。この点、微細ラメを重ねれば色の境目をうまくぼかせますので、グラデーションアートが苦手な方でも綺麗に仕上げられるでしょう。
DOTTY (銀座)

DOTTY (銀座)

via itnail.jp

ピンクグラデーションにゴールドのラメラインをプラス

tomony (山形)

tomony (山形)

via itnail.jp
ピンクグラデーションネイルには、ゴールドのラメラインをプラスしてみるのもおすすめです。
例えば、ナチュラルピンクのグラデーションネイルにゴールドラメの曲線をアートするデザインはいかがでしょうか。曲線にストーンやパール、フラワー型パーツをあしらってネックレスネイル風に仕上げるのも素敵ですね。

ひとくちに「ピンク」といっても、グレーがかったものやパステル系のもの、深みのあるもの…というように様々な色味がありますので、気分に合わせて色々なピンクグラデーションネイルにチャレンジしてみてくださいね!

ラメやストーン、パールを使って爪の周りを囲んでみるのもおすすめです。


Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >