2018/04/05 13:00

清潔感が大事!就活生の為の就活ネイル

清潔感が大事!就活生の為の就活ネイル

人生の大きな岐路の1つとも言える就活シーズンの到来。就活用スーツや化粧、ヘアスタイルはバッチリリサーチ済みの人も多いはず。しかしそんな中、あなたの手元は大丈夫ですか?審査官の人も意外と見ているが、指の先。身なりはバッチリでも、残念な指先で審査に落ちてしまったらもったいないですよ。それでは、就活にはどのようなネイルを取り入れたら良いのでしょうか?今回は社会の常識を意識した、就活ネイルをご紹介いたします。

基本はケアされた素爪!

綺麗にケアした素爪

綺麗にケアした素爪

via itnail.jp
就活中、一般的には何も塗っていない素爪が基本。
しかし、だからといって手入れをしなくても良いということではありません。
爪はしっかりと切り揃え、できる場合には甘皮処理をしておくのがベター。
爪磨きなどで表面を整えて、自然なツヤが出るように仕上げても良いですね。

いくら素爪が良いと言っても、爪が折れっぱなしで何も手入れのされていない姿では、審査官に不潔な印象を与えてしまう可能性も。
素爪であってもしっかりとケアされた、清潔感のある指先を心がけましょう。

爪の長さや形は?

形はラウンドがベスト!

形はラウンドがベスト!

via itnail.jp
爪の長さは、白い部分が1〜3mm程度になるように切りそろえるのが一般的。
長すぎる爪は審査官の方にあまり良い印象を与えないことが多いですね。
一方、深爪にも注意が必要です。
深爪も審査官に「不潔」な印象を与えてしまう可能性があるので注意しましょう。

また、爪の形はラウンドにそろえるのがベスト。
先の尖ったポイントや尖り気味のオーバルは、例えネイルを乗せていなくても派手な印象を与えてしまうことがあります。
更にネイルアートが映えるスクエアも、角がやけに尖っているという印象を与えることがあります。
就活ネイルとしてはあまりおすすめできないでしょう。

爪の補強はクリアで!

クリアネイルなら安心

クリアネイルなら安心

via itnail.jp
どうしても爪が折れやすく、表面がボコボコになっていて気になる。そんなあなたは、クリアネイルで補強するのをおすすめします。
就活においては、面接官の方に不潔な印象を与えたくないですよね。
そのためにも、爪が折れやすく深爪になってしまう可能性がある場合には、クリアネイルでしっかりと補強しておきましょう。

ナチュラルなツヤをくれるクリアネイルは、就活生にとって強い味方となってくれることでしょう。

肌馴染みの良いベージュネイルってどう?

肌馴染みのよいベージュネイル

肌馴染みのよいベージュネイル

via itnail.jp
「私服面接OK」の場合や職種によっては、就活中でもネイルが可能な場合があります。
そんな時は、肌馴染みのよいベージュ系がおすすめです。
あくまでもナチュラルに仕上げたい場合には、自分の肌の色により近いベージュをチョイスするようにしましょう。

一方いくらネイルOKとはいっても、派手すぎるカラーやアートは避けるのが無難とも言えるでしょう。もちろん職種やその会社の方針により異なりますが、一般的には肌馴染みの良いベージュを取り入れることをおすすめします。
肌馴染みの良いピンクベージュ

肌馴染みの良いピンクベージュ

via itnail.jp
就活中のネイル事情についてご紹介しました。
就活ネイルに対する不安は軽減されましたか?
身なりをしっかりと整えても、適当な指先じゃ恥ずかしいですよね。
就活中も爪のケアをしっかりと行い、清潔感のある指先で面接に挑みましょう。
応援しています!

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >