2017/07/21 13:00

【ブリオンの使い方】ネイルアートのテイスト別にアレンジ例をチェック

【ブリオンの使い方】ネイルアートのテイスト別にアレンジ例をチェック

ネイルパーツの中でもとても小さなパーツですが、ネイルデザインにはよく使われる大きな存在の”ブリオン”。ブリオンをネイルデザインに組み合わせて素敵なネイルアートを楽しみませんか?小さいけれど使いやすく、大きな存在感があり、どんなタイプのデザインにもマッチします。あなたにオススメのブリオンを使ったタイプ別ネイルデザインのご紹介します。

エレガントタイプのネイルデザインにブリオンをプラス

H&S

H&S

viaitnail.jp
ネイルパーツは様々ありますが、その中でも小さなパーツ”ブリオン”。小さいながら大きな存在感のあるブリオンはどんなタイプのネイルデザインにも使いやすいネイルパーツです。ネイルアートやネイルパーツとブリオンをうまく組み合わせることで作るネイルデザインのご紹介です。
1つ目はエレガントタイプのネイルデザインです。ブリオンはラメラインやフレンチラインの境目に入れたり、スワロフスキーやパールのつなぎとして使うこともできますよね。小さいからこそ隙間を埋めるのにも適していますよね。シンプルでエレガントなネイルデザインにもとてもマッチしています。
H&S

H&S

viaitnail.jp

個性的なタイプのネイルデザインにブリオンをプラス

ネイルサロン ナシノキ (大阪)

ネイルサロン ナシノキ (大阪)

viaitnail.jp
2つ目は個性的なタイプのネイルデザインです。ブリオンはカメオやブローチ、大理石の周りに連なるように並べたり、ランダムにネイル全体に散りばめたりと色々な使い方が可能です。連なるようにブリオンを置くことでチェーンのような雰囲気にもなりますし、散りばめておけばドットのような雰囲気にも作れます。小さなパーツなので、他のアートを邪魔せずに素敵なアートが作れるのが嬉しいですよね。
以前はメタルブリオンが主流でしたが、最近ではマットなカラーブリオンも出てきて人気なんですよ!
I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)

viaitnail.jp

キュートタイプのネイルデザインにブリオンをプラス

H&S

H&S

viaitnail.jp
3つ目はキュート系のネイルデザインにブリオンをプラスしたネイルデザインです。ブリオンは小さな玉なので、曲線や直線、並べ方によって自由自在に動かせるのも特徴です。星や貝、ハートの形もブリオンを並べることで作れてしまうので、とってもお勧めですよ!
凸凹が気になる場合にはブリオン部分にだけトップを重ねて塗ることで解消されますよ。
小さいけれど大きな存在のネイルパーツ”ブリオン”を使ってあなたも素敵なネイルデザインを楽しんでみませんか?

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >