2018/03/09 17:00

パステルニット、かすれボーダー。春にしたいお洒落ネイルはこれ

パステルニット、かすれボーダー。春にしたいお洒落ネイルはこれ

春に向けて、新しいネイルアートの準備はできていますか?今年の春のおすすめデザインの一つは、「かすれボーダーネイル」です。一見どの季節でも合いやすく人気の高いボーダーネイルですが、どうせやるなら季節感を出したいものですよね。春らしいボーダーに仕上げたい時ときは、季節に合わせたカラーを使いつつ、かすれたボーダー柄でこなれ感も出してみてはいかがでしょうか?今回はかすれボーダーを含めたおすすめの春ネイルデザインをいくつかご紹介します。

パステルニットネイル

amis nail (銀座)

amis nail (銀座)

via itnail.jp
冬だけでなく、春になっても引き続き活躍できるニットネイル。
春ファッションでもスプリングニットのコーディネートがとても人気ですね。
ネイルデザインとしては、立体感のあるニットの網目模様と、ざらつきのある質感がポイントです。

冬はダスティパステルのニットネイルも流行しましたが、春になったらスプリングニットを意識した明るめのパステルカラーを使い、季節に合った雰囲気に仕上げるのがおすすめです。
単色にこだわらず柔らかめのマーブルカラーにしてみたり、柄を取りいれてみてもいいでしょう。
HAPPINESS (大阪・西田辺)

HAPPINESS (大阪・西田辺)

via itnail.jp

春デニムネイル

Felice+ (大阪府堺市)

Felice+ (大阪府堺市)

via itnail.jp
春のコーディネートで活躍するデニムですが、春のデニムは他の季節よりも淡くてふんわりした、水色系のカラーリングが増えます。
そんな春デニムに合わせる形で、春デニムの柄をネイルに取り入れてみるのもおすすめです。

●セルフではアクリル絵の具を使うのもおすすめ

セルフではデニム柄の絶妙な色合いや質感を表現するのに、アクリル絵の具を使うこともできます。
アクリル絵の具であれば、好きなようにカラーを作ることもできますし、ジェルやマニキュアよりもコストが安く済みます。
ぼかし方にはさまざまな方法もありますが、ティッシュやスポンジなどでぼかしていくのも定番です。
どんな方法を使うかによって仕上がりもかなり異なってきます。いろいろな方法を試してバリエーションを出してみてください。

またデニムの色合いや質感だけでなく、ステッチ模様やボタンなどを取り入れることで、デニムのカジュアルな雰囲気をもっとかわいらしくすることもできます。
noooooca. (東京都港区)

noooooca. (東京都港区)

via itnail.jp

かすれボーダーネイル

LACCA (宮城・仙台)

LACCA (宮城・仙台)

via itnail.jp
あえてくっきりさせずにかすれたようなボーダーラインが絶妙にかわいい、かすれボーダーネイル。
ボーダーのカラーには、春らしいふんわりと淡く、やさしいカラーを使用するのがおすすめです。
かすれたようなボーダー柄にすることで、春らしい朗らかな雰囲気のネイルに。
全体的に淡いカラーリングの多い、春のコーディネートにも合わせやすくなるでしょう。
Life Nail

Life Nail

via itnail.jp

●硬めの筆先でかすれボーダーネイル

セルフでボーダーラインにほどよいかすれを出しやすくするためには、ボーダー部分だけ硬めの筆を使用するのがおすすめです。
あらかじめボーダーの位置や本数を決めて細めのラインを引いておくと、失敗も少なくスムーズにラインを引くことができます。
ラインを軽くぼかすように、硬い筆先を使ってかすれ感を出していきましょう。

寒い季節が終わり、新しいことがたくさん始まる春。
ネイルデザインも一新させて、新しい季節を楽しんでいきましょう。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >