2017/09/17 17:00

今年の秋冬はネイルにもファーを取り入れたい!

今年の秋冬はネイルにもファーを取り入れたい!

今年は夏からずっとファーが流行していますね。せっかくならネイルにもファーブームを取り入れてみませんか?おしゃれでハイセンスなネイルに仕上がりますよ!デザインとして取り入れても◎アクセントに本物のファーを貼り付けるのもあり。チェーンを使ってネイルピアスにしてもかわいく楽しめますよ。今回は、そんなファーを取り入れたネイルデザインの紹介や作り方をお教えします。ファーはどんなデザインとも相性がよく、寒い季節でなくとも楽しめますよ。

ファーを使ったネイルってステキ♪

 (554848)

via itnail.jp
ネイルにファーを取り入れたことありますか?数年前にもファーが流行った時期があるので、人によっては挑戦したこともあるかもしれませんね。ファーを少し入れただけで、ネイルの存在感はぐっと高まります。使い方によってゴージャスにもフェミニンにもなる優れもの。あなたの雰囲気に合わせてファーの組み合わせや取り入れ方を変えてみてくださいね。
ネイルUP!

ネイルUP!

via itnail.jp

ファーをネイルに使う際の注意って?

Nail K 〜慶〜 (両国)

Nail K 〜慶〜 (両国)

via itnail.jp
フェイクファーでも本物のミンクファーの場合でも、どちらも「水に濡れるのはNG」ということを覚えておきましょう。ということは?手を洗ったりする際には取り外しができないと困るということです。なので、絵としてファーを表現したり、ジェルの中に埋め込んでしまうのではなく、そのままを使いたい場合には取り外し可能な状態にしておきましょう。

ベストなのはネイルピアスやデザインの一部にチェーンやマルカンをつけて、カニカンなどを使ってファーを付ける方法。これなら、水を使うときにはファーだけ取り外しておけますね。面倒ですが、おしゃれとは面倒なものなんです。

おすすめのファーネイルはこれ♪

ファーネイルといっても、先に紹介したようにただ貼り付けるだけではありません。いろんなアレンジ方法があるので、一部紹介したいと思います。

●リアルファーでフェミニンに仕上げる!

ベースはナチュラル系のベージュやシックな色合いがおすすめ。爪の根元部分にカニカンがつけれるようアレンジします。ジェルでチェーンを埋め込んでもOK。マルカンを2個つなげて1個を埋め込むという方法でも可能です。お好みのファーをキーホルダー状にして取り付ければ完成です。

おすすめはなんといってもミンクファーボール♪とってもかわいくおしゃれに仕上がりますよ。ネイル本体のデザインがシンプルでも、これだけで存在感はばっちり!

●ファーを絵で表現してみる?

ファーを絵で描くのって、すごく難しそうな感じがしますよね。イメージは幸せのケサランパサランといったところでしょうか。毛の質感を大切にしながら、ていねいに1本ずつ描いていくのがポイントです。ふわふわとした質感を絵で表現するには、白いファーでもグレーやミルキーベージュなど何色かを使って立体感を出すのがコツ。

●リアルファーをネイルに閉じ込めよう

マニキュアのひとでも毛束を埋め込むくらいなら可能。できればジェルが理想ですが、なくても大丈夫です。ネイルのサイズに合うようにファーをカットします。埋め込む際に毛並みが乱れてしまう可能性もあるのでていねいに。羽のようなイメージで埋め込みするのは難しいので、「毛」を埋め込むといった感じの認識でいましょう。

●全体にファーを貼り付けてみる!

自爪へのアレンジは難しいですが、つけ爪へのアレンジメントなら可能です。グルーではなくシールで貼り付けましょう。どうしても自分の爪にリアルファーを貼り付けてしまいたいなら、ちょっとひとひねり。

爪にマジックテープを貼り付け、貼り付けるファーにもマジックテープを。これでワンタッチではずせるファーネイルが完成します!使い方によってダサくなることもあるので、大きさやデザインには要注意です。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >