2017/06/22 13:00

まさか?ネイルの割れや欠けには慌てずにリペアを

まさか?ネイルの割れや欠けには慌てずにリペアを

せっかく多くの時間をかけて作ったジェルネイルのデザインが、何かに引っかかって欠けてしまったり、一部が剥げてしまうととってもくやしいですよね?そんなことにならないように上手に長持ちさせるためのリペアを取り入れてみませんか?ジェルネイルは上手にリペアしながら生活すれば、1ヶ月近く、もしくはそれ以上持たせることも可能なんです。今回はジェルネイルのアフターケアの方法から、リペアのやり方について詳しくご紹介していきます。

ジェルネイルのリペア・フィルインと付け替えの違い♡

https://itnail.jp/ (544052)

via itnail.jp
ジェルネイルはサロンで施術してもらう場合、3週間から4週間くらいで付け替えをすることになります。付け替えするには、ジェルネイルのオフが必要なので、その時にアセトンを使うため、爪と肌は、どうしてもある程度のダメージを受けてしまいます。サンディングをしないで済むジェルを使った場合でも、爪へのダメージが多少は気になりますね。その点、ネイルの付け替えの間にリペア・フィルインを組み込んであげれば、その分ネイルが長持ちするので、付け替えまでの期間が長くあくようになり、ダメージを受けることも減ってきます。ここからはリペアの方法を詳しくみていきましょう。

リペア・フィルインの違いとリペアの方法

https://itnail.jp/ (544060)

via itnail.jp
リペアのやり方をみていきましょう。

▼準備するもの
ベースジェル
クリアジェル
トップジェル
カラージェル

ライト
バッファー
ニッパー
クリーナー(消毒用エタノールで代用可)

▼手順
①: ジェルネイルの欠けや剥がれた部分をニッパーでカットするか、バッファーで優しく削っておきます。自爪とジェルの間に隙間がある場合は、その部分の浮いているジェルだけニッパーでカットして自爪との段差をなるべく少なくするように削ってください。
②: サンディングを軽くしてから自爪の油分やダスターをしっかりとクリーナーでふき取り、ベースジェルをのせライトで硬化します。
③: ほかの指とのバランスをみながらクリアジェルやカラージェルをのせて、デザインを作って硬化します。
④: 最後にトップジェルを塗り、ライトにあてて出来上がりです。

フィルインはどうすればうまくできる?

https://itnail.jp/ (544064)

via itnail.jp
リペアの種類の中で、正確にはジェルネイルの欠けや剥がれを修復する方法をリペアと言い、爪が伸びてきて生え際とジェルネイルの間に隙間が空いてきた部分を埋めてあげる処理をフィルインと呼んでいます。いかがでしたか?このようにリペアやフィルインを行えばジェルネイルを長持ちさせることができ、自爪を傷めることも減って健康に伸ばすことができるようになります。ちょっと面倒ですがやってみる価値はありそうですね。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >